トップ 追記

World of Warcraftと駄目親父

2000|03|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|08|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|06|12|
1.dansan(2012-12-07(Fri) 23:56) 2.削除Julia Jessup(2012-12-07(Fri) 21:59) 3.Kimidori(2012-11-14(Wed) 18:55)

トータルアクセス:226718 本日分:11


コミックダッシュ! Dansan の所有コミック 購入記録:だめおやじのかったもの。 Link :駄目親父アンテナ DailyQuest:Daily Quest Blog
Twitter:だめおやじついったー Twilog:だめおやじついろぐ

2011-12-30(Fri) [長年日記]

あれ

半年くらいこの日記の存在自体忘れてた。

パンダ出たら本気だす。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

うひょとこ [パンダ出ましたぇ]

Dansan [しまったパンダ出てた!ところでヒヨ様においてはパンダされてますんで?]

Kimidori [覚えてらっしゃらないと思いますが、昔Archimonde-Hordeで一緒に遊ばせて頂いたkimidori(mage..]

dansan [きみどりさんお久しぶりです。返事遅くなりましたが、ギルドの件は問題ないと思います。昔はGMは鯖移動できなかった気がし..]


2011-06-29(Wed) [長年日記]

Patch 4.2 Rage of the Firelands

4月に1日だけどころかまるっと5月のポストがないままに6月もおわりそうな感じです。

 

今週、半日ほど暇だったので4.2のパッチノートを書いてみました。

各クラスの項はやってる人が読んだほうが早いと思いますんで、それ以外をメインで。クラスの項はリクエストがあれば追加します。

 

http://dansan.ddo.jp/wow/4-2-0.txt

 

リクエストがない限り訳完了。

訳済み項目↓

・Introduction

・General

・Achievement

・Class:General

・Death Knight

・Priest

・Rogue

・Shaman

・Warrior

・Currency

・Dungeon and Raids

・Guild

・Item

・Profession

・PvP

・Quests & Creatures

・Race

・User Interface

・Technical

 

更新記録

・6/29 9:00 LiveのPatch Noteでの追加、変更項目修正。

・6/29 13:00 Guild、Itemの項追加。Conquest Pointのコンバートの部分、公式に合わせて即時変換に修正。Tol-Tabadのボスは翌週に修正。

・6/30 23:00 Class以外全部追加。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

削除Julia Jessup [削除http://viagra.philadelphiaindependent.net/mail-order-cia..]


2011-04-27(Wed) [長年日記]

4.1.0 Rise of the Zandalari

4月に入って1回も書かないまま5月の連休に突入しそうな気配、とにかく災害復旧の仕事がこれでもかと降ってきてログインすらままならない状態であります。

 

いつもなら大型パッチでは拙訳ながら内容を記載しているのですが、ちょっと時間が取れそうもありません。

 

とりあえず昨日寝る前に少し、イントロとGeneral、DK、SHM、まで書いたので以下に。

 

あとはリクエストと時間があれば追加します。

 

 

http://dansan.ddo.jp/wow/4-1-0Patch.txt

 

4/27

・Introduction

・Class:General

・DeathKnight

・Shaman

4/28

・Warrior

・Priest(Written by Kohidekazu)

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

Nagakage [今まで影薄かったのに、急に目立つと何かのフラグなんじゃねえかと心配になるMon。Vol公ェ・・・]

sou [お疲れ〜。私の所は幸い被害は少なく済みました。ここ最近ようやく色々と落ち着いてきたところです。最近ネットゲームはMi..]

Dansan [ZGZAでも影薄いけどね・・・もうdaとかdeを訳すのはこりごりだmon 被害が少なくて何よりでした。遊び呆け..]


2011-03-30(Wed) [長年日記]

東日本大震災

今回の地震での被災者の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

僕の周囲でも何人か被災地域に住んでる人がいて、幸いにして無事は確認されたのですが、大変な被害が出ている方もいたようです。

僕自身は千葉の北の方に住んでいますので震度5強、家の方は本棚がひっくり返って漫画500冊くらいが床にばらまかれたくらいでした。

 

1ヶ月以上なんも書いてないわけですが、すごく忙しかったわけでもなく(地震後1週間は土木業界なので復旧関係で凄かったですが)、単に書くことが無かっただけで。

 

昔みたいに日常を垂れ流せば書くことが無いわけじゃないのだけど、それはTwitterやFacebook、Instagramで事足りてる気も。

 

 

とりあえず生きてます。

 

Guild Change

さて久しぶりなのでWoWな話。

 

4.1で大きな変更がいくつか予定されていますが、新たなGuild単位のWeeklyが入るとの事。以下から。

 

 

――――

 

LV85のプレイヤー向けにZul'GrubとZul'AmanがUpdateされる事に加え、もう一つの4.1の機能にいささか興奮しています。

Guild Challenge。GuildのインターフェースのInfoの項に組み入れられるGuild ChallengeはGuildが更なるGuild経験値、Achievment、ゴールを得られる週ごとの課題です。

 

この特徴は全くシンプルにデザインされ実行することができます。GuildインターフェースのInfoの項の1番上に新しくGuild Challengeの項が表示され、Dungeon、Raid、Rated Battlegroud、の3つのカテゴリに分けられています。

どんなGuildでもGuild Challengeへの資格を得られ、各Challengeが週単位で達成できる回数がセットされています。

あなたのQuest Logやそのような性質の何らかを加える、という事は不要です。ただ、どのChallengeでも見合ったGuildのグループを作って行って下さい。

 

Guild Challengeを完了するとクレジットが与えられたことを確認する、Achievementのポップアップに似たポップアップがが表示されます。

参加しているGuildのメンバーは自分のGuildの経験値を獲得し、ゴールドの報酬は直接Guild Vaultに送られます。ゴールドや経験値はそれぞれのChallengeによって異なりますが、あなたがRaidにいたとかノーマルのDungeonにいた、とかで報酬が減る、等は気にする必要はありません。

それぞれのChallengeの完了には週ごとのリミットがあるので、LV85のグループがHeroic Deadmineを完了させるのに対し、LV18のグループがDeadmineを完了するクレジットを受けることでGuildの進行が遅くなる、と感じさせないようにします。

NormalとHeroicのRaidにも同じことが言えます。挑戦するコンテンツがあなたのグループのレベルに適したものであれば、あなたはあなたのGuildの為に経験値とゴールドを得ます。

 

Guild Dungeon Challengeのクレジットを稼ぐためには5人パーティのうち3人はGuildのメンバーである必要があります。

RaidとRated BGでは10人中8人、25人Raidでは20人がGuildのメンバーである必要があります。

Guild Challenge報酬でゴールドを得るためにはGuild Levelが5以上でなければならず、参加しているメンバーはGuild ReputationがHonored以上でなければなりません。

例えば、Guildにゴールド報酬を得る為には5人パーティのうち5人Guildメンバーで3人がHonored以上を得ている必要があります。

もし、そのうち3人がFriendlyのReputationしか得てない場合はクレジットを得た時も経験値がもらえますが、Guildにゴールドは入りません。

 

あなたのGuildが毎日のGuild経験値の上限まで稼いでいたとしましょう。あなたはGuild Challengeが有用か疑問に感じるかもしれません。

心配ありません。Guild ChallengeはGuild経験値のCapを底上げします。

経験値のRest効果のように考えてください。

Guild Challengeを完了することによって得られた経験値に比例してCap自体を広げます。それはあなたのGuildのレベルを上げるのに有効なはずです。

それだけでなく、あなたのGuildがCapに達した後もGuild Challengeに加わり続けることはGuild Vaultに相当なゴールドを与えることになります。

 

我々はこのGuild Challengeには非常に満足しており、WoW:Cataclysmによって追加された新しいGuildのシステム全てに広がりを与えられる面白い方法だと思っています。

我々がこのシステムを強化していく方法を探すにあたって、あなたのフィードバックは非常にありがたいです。

 

――――

 

 

ますます小規模Guildの肩身が狭くなる気がしてならないのだけど、どうですかこれ。

 

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

pika [いつも助かってます。 大所帯のギルドがおいしいのは確かですが、生き残れないわけではないですしおまけって感じですかね..]

Dansan [コンテンツをフルに享受したくば大型Guildに入れよってことですね。小規模Guild的には合同でRaidと行きたいん..]

sou [やぁ、無事で何よりです。]

Dansan [Sou君こそ無事でなにより。僕なんかよりそっちのほうが被害大きかったでしょう?]


2011-02-11(Fri) [長年日記]

リクエスト

Twitterのほうでじるぽんから Rogue と Love in Air の変更になった分を書けとリクエストを頂いたのですが、Love in Air の方は既に遅きに逸した感があるのでとりあえず Rogue の 4.0.6 変更点を先日の日記に追加しました。

 

鰤のパッチノートはおそらくクラス担当がそれぞれ別に書いているようで、簡潔に書く人、持って回った言い方で書く人、ジョーク混じりに書く人、色々なのですが、Rogueは簡潔に書く人だと思われ、文も同じような変更には同じような文章を書いてあるので読むのが楽です。

日本語で書くこともなかったような気がしないでもないですが、以下のリンクからどうぞ。

 

4.0.6 Rogue Change

 


2011-02-08(Tue) [長年日記]

4.0.6 Patch

先週1週間、インフルエンザで寝込んでました。

この年で40度の熱がでると、もうこの世とのお別れかというくらいつらいですね。

幸い、家族に感染ることもなく、1週間弱で復帰しました。

 

思わぬインフルエンザ休暇で仕事が切れて、今週は暇、よーし4.0.6なんか書いちゃおうかなーと思ったのですが、あっという間に仕事でスケジュールが埋まり、おまけに4.0.6の変更点の多さに全く手が付けられなくなってしまいました。

 

とりあえず自分のクラスであるWarrior部分、AltのDeathKnight部分、需要がありそうなDungeon&Raid部分だけ書いたので以下に。

その他の部分はリクエストがあれば書いてみようかな、な感じです。

 

4.0.6 DeathKnight Change

 

  ・Death Coil のダメージが約10%減少

  ・Icebound Fortitude は使用した際に Stun を打ち消す。加えて、それらを無効化する。

  ・Necrotic Strike の吸収効果はターゲットの Resilience により減少します。加えて、この Debuff の効果時間は15秒から10秒に減りました。

  ・Virulence(Unholy) の Spell Hit 増加のボーナスは 全ての Death Knight が得る、Runic Focus の常時発動な効果に含まれました。

 

 

Talent Specializations

 

 *Blood

  ・Bone Shield は3チャージから4チャージに増加。

  ・Crimson Scourge は少々手直し。Blood Plague が入ってるターゲットに Plague Strike を入れると 50/100%の確率で Blood Boilがコスト無しで使えたのに代わり、Blood Plague が入ってるターゲットに Melee攻撃が当たった時に 5/10%の確率で Blood Boil がコスト無しで使えるようになる。

  ・Blood Shield が起動している状態で Death Strike を使った場合、古いものに置き換わり新しいダメージ吸収効果が付く。

  ・Heart Strike は 120%武器ダメージ+10%病気ダメージから 175%武器ダメージ+15%病気ダメージになった。

  ・Improve Death Strike は Death Strike のダメージを 15/30/45%増加から 30/60/90%増加に増やされた。

  ・Scarlet Fever は Blood Boil ではなく Blood Plague により発動します。

  ・Will of Necropolis は Rune Tap のCDをリセットする際に Blood Rune を復元しません。代わりに Will of Necropolis が効果を発揮したとき、次の Rune Tap をコスト無しで使用できます。

 

 *Frost

  ・Chilblains は Chain of Ice に 1.5/3秒 Root する効果も付けます。

  ・Howling Blast は呪文のメインターゲットになっている以外の全てのターゲットには40%以下のダメージを与えます。

  ・Hungering Cold は PvP では効果時間が 8秒になります。

  ・Might of the Frozen Wastes は 両手武器での全ての Meleeダメージを 4/8/12%増加する効果も付きます。

 

 *Unholy

  ・Blightcaller(Mastery) は再設計され名前が Dreadblade となりました。これは Mastery のポイント毎に全ての Shadowダメージを 2.5%増加します。

  ・Dark Transformation のペットのダメージ増加は 100%から 80%に減りました。

  ・Death's Advance:新Talent。両方の Unholy Rune を消費しているとき、移動速度を落とす効果は Death Knight の通常時の速度の 75/100%以下に下げる事が出来ません。

  ・Desecration は Necrotic Strike もトリガーになります。

  ・Magic Suppression による Runic Power の生成量が約1/3減少しました。

  ・Rage of Rivendare の Strike のダメージ増加が 15/30/45%から 12/24/36%に減りました。

  ・Runic Corruption が効果を発揮している時、更に効果を発揮した場合、効果がリフレッシュされる代わりに3秒延長されるようになった。

  ・Shadow Infusion は スタック毎のペットのダメージ増加が、10%から8%に減った。

  ・Sudden Doom は Main Hand の Auto Attack のみをトリガーとし、固定確率ではなく、武器のスピードによって平均化された確率となります。

  ・Unholy Might(Passive)は 10%から 5%STRを増やすように減りました。

  ・Virulence は再設計されました。10/20/30% 病気のダメージを増加させます。

 

 

 *Glyphs

  ・Glyph of Dark Succor(新Glyph) Death Strikeの最低回復量、Healthの最大値の7%を 15%に増加させます。この効果は Unholy と Frost Presence の時のみです。

  ・Glyph of Death's Embrace は Lichborne によって自己回復するときには Runic Power を生成しません。

 

 

 *Runeforging

  ・Swordbreaking と Swordshattering の Disarm 効果時間減少が 50%から 60%に増加しました。

 

 

 *Death Knight Bug Fixes

  ・Blood of North は 間違って Blood Strike のダメージを 10%増やさなくなった。

  ・Blood Presence の ToolTip の数値の間違い修正。

  ・Blood Strike no病気毎のダメージボーナスの合計が ToolTip と食い違っていたものを修正。

  ・Crimson Scourge は Blood Plague の無いターゲットでは Proc しなくなりました。

  ・Death Grip は最低 8yard 距離が必要だが、それが ToolTip に反映されてなかったのを修正。

  ・Desecration は Deepholm の Alliance Gunship の上でも残るようになります。

  ・Raise Ally でキャラクターがグール化したとき、死体や墓場に戻る前に、固まった後コントロールを失ったりしなくなりました。

  ・Scouge Strike の Tooltip は Rage of Rivendare によって正しく増えます。

  ・Scourge Strike の Shadow ダメージの部分が Frost Presence から 10%以上のダメージ増加を受け取っていたのを修正しました。

  ・Scourge Strike の Shadow ダメージの部分が Earth and Moon によって 13%ダメージ増加を受けていたのを修正しました。

 

 

 *Glyph Fixes

  ・Chains of Ice の Tooltip が Glyph of Chains of Ice によって正しく増えます。

  ・Glyph of Raise Ally は正しく 起き上がった味方の Health を増加させます。

  ・Glyph of Vampiric Blood によって Vampiric Blood の Tooltip が変な感じになっていたのを変じゃなくしました。

 

4.0.6 Rogues Change

 

  ・Blind は PvPでは効果時間が8秒になりました。

  ・Combat Readiness は30秒間から20秒間に減少しましたが、Combat Insight の積み重なるBuffは6秒間から10秒間に増えました。

  ・Crippling Poison はPvPでは効果時間が8秒になりました。

  ・Garrote のコストは50Energyから40に減りました。

  ・Sap は PvPでは効果時間が8秒になりました。

  ・Smoke Bomb は 10秒間から5秒間に減りました。

  ・Stealth は敵が Demoralizing Shout や Demoralizing Roar を使っても見破られなくなりました。

 

 

   *Talent Specializations

 

     oAssassination

       ・Deadly Momentum のクリティカルボーナスは10秒間から15秒間に増加しました。

 

     oCombat

       ・Blade Flurry はもう一度ボタンを押すことで解除出来るようになりました。加えて、この能力には固定された効果時間がなくなりました(解除するまで効果を発揮)。ですが、解除した時から10秒間のCDが発生します。また、Energy生成の減少が20%から30%へ増加しました。

       ・Main Gauche(Mastery) はメイン武器の100%ダメージを与えるチャンスを提供します。この攻撃は Combat Potency のトリガーとなります。

       ・Restless Blades は Redirect のCDも減少させます。

       ・Revealing Strike の 攻撃的なFinishing Moveスキルの効果増加が20%(Glyphで30%)が35%(Glyphで45%)の増えました。

       ・Vitality は Attack Power を20%から25%増やすよう増加しました。

 

     oSubtlety

       ・Elusiveness は Cloak of Shadow の CDを15/30秒から10/20秒減少に減りました。

       ・Excutioner(Mastery)はポイント毎に2%から2.5%に増加しました。

       ・Find Weakness は 25/50% Armor減少から 35/70% に増加しました。

       ・Preparation は Evasion のCDをリセットしなくなりました。

       ・Sanguinary Vein は50/100%の確率で自身のBleed効果によりGougeを壊さなくなります。

       ・Shadowstep の CD が 20秒から 24秒に増やされました。

       ・Sinister Calling の Agility 増加は 25%から30%に増えました。また、Backstab と Hemorrhage のダメージも 25%から 40%増加に増えました。

 

 

   *Glyphs

     ・Glyph of Garrote は Garrote の効果時間を2秒から1.5秒増加するように減らされました。

 

 

   *Rogue Bug Fixes

     ・Cloak of Shadow は以下のボスの攻撃から身を守るのに正しく機能します。Gravity Well (Terrastra, The Bastion of Twilight), Burning Corruption (Crimsonborne Seer, Grim Batol), Lava Fissure (Slabhide, The Stonecore), Geyser (Lady Naz'jar, Throne of the Tides), Noxious Mire (Naz'jar Sentinel, Throne of the Tides)

     ・Cheat Death が Warlock の Chaos Blot によって起動はするが機能していませんでした。Chaos Bolt は Cheat Death のトリガーになり、(その場合は)Rogueは殺されません。

     ・Eviscerate の低レベルでのコストが減っていたが、全て35Energyでなくてはならず、これは修正された。

     ・Feint は Rom'ogg Bonecrusher (Blackrock Caverns) の Quake のダメージを正しく減らします。

     ・Honor Among Thieves のアイコンはパーティメンバーにだけでなくローグにも正しく表示されます。

     ・Ruthlessness は Envenom が使われたときに正しくProcするチャンスを得ます。

 

     oGlyph Fixes

        ・Glyph of Blade Flurry は Blade Flurry の Tooltip を正しく増加させます。

        ・Glyph of Hemorrhage をを付けたときは Hemorrhage の Tooltip に Bleed効果の追加を反映させるよう正しく書き換えられます。

        ・Glyph of Preparation は Preparation の Tooltip を正しく増加させます。

 

 

4.0.6 Warrior Change

 

  ・Charge は DR(回数による減衰)を Stun Effect として共有します。

  ・Cleave のダメージは20%減りました。

  ・Hamstring は PvP では持続時間が8秒になりました。

  ・Heroic Strike のダメージは20%減りました。

  ・Inner Rage は再設計されました。15秒間、Heroic Strike と Cleave のCDを50%(1.5秒)減らします。1分CD。Deadly Calm と同時使用は今まで同様出来ません。この能力は当初WarriorのRageがキャップに達してしまうのを何とかするのが目的でしたが、Heroic StrikeとRageの調整でその問題は解決したように思います。新しいデザインのこの能力でも自分の判断でWarriorのRageを素早く消費することが出来るでしょう。

  ・Rocklessness は 特殊攻撃のクリティカル確立を100%から減って、50%増加させます。ですが、3回から12秒間に変更されました。

  ・Slam のLV81からの武器ダメージからの割合が125%から145%に増加しました。

 

 

  * Talent Specializations

 

    o Arms

      ・Drum od War はPiercing Howlのコストを減らさなくなりました。

      ・Juggernaut はChargeのCDを増やさなくなりました。代わりにChargeのStunの効果時間が2秒増えます。加えて、ChargeがどのStanceでも使えるようになります。また、ChargeがInterceptとCDを共有するようになります。

      ・Lambs to the Slaughter は次のMortal Strike、Overpower、Execute、のダメージを10/20/30%増やす代わりに10%のBuffをMortal Strike、Overpower、Slam、Executeで得ることが出来、1/2/3 Stackします。

      ・Mortal Strike のコストは5 Rage下げられました。

      ・War Academy はHeroic StrikeとClaeveをBuffしなくなり、Mortal StrikeとRaging Blow、Devastate、Victory Rush、Slam、をBuffします。

 

     o Fury

      ・Bloodsurge は従来の効果に加え、次のSlamのダメージを20%増加させます。

      ・Bloodthirst のダメージは約30%増加しました。

      ・Raging Blow のLV81からの武器ダメージの割合が110%から120%に増加しました。

      ・Single-Minded Fury のボーナスは15%から20%に増加しました。

      ・Unshackled Fury(Mastery) はMastery毎に4.7%から5.6%に増加しました。

 

     o Protection

      ・Warbringerを持っているProtection WarrirorのChargeのStunは今まで同様、DR(回数による減衰)のトリガーになりません。

 

 

  * Glyphs

    ・Glyph of Rapid Charge は チャージのCDを7%減らすから変更され、CDを1秒減らすになりました。この変更はGlyphによってCDが減る量をハッキリとさせるのが目的です。

 

 

  * Warrior Bug Fixes

    ・Warriorの能力にMangleの音が割り当てられてた間違いを修正しました。

    ・高レベルのWarrirorのBattle ShoutのTooltipに書かれた数字が間違っていたのを修正。

    ・Heroic Leap と Thunder Clap のダメージ増加がSTRとAGIから得られていたのを修正。

    ・Forceful Deflection のオーラはLV1のWarriorから正しく適用されます。

    ・Victorius(Victory Rush起動時のBuff)はVictory Rushをまだ習ってないWarrirorには付かなくなります。

    ・Vigilance のTooltipの言葉の矛盾を修正。

 

4.0.6 Dungeons & Raids Change

 

  ・LV85のプレイヤーはDungeon Finderでどのノーマルダンジョンでも行くことが出来ます。が、Blackrock Caverns と Throne of the Tides はランダムダンジョンのローテーションには今まで同様含まれません。

  ・LV85のダンジョン、Lost City of the Tol'vir、Grim Batol、Halls of Origination、のボスは倒すごとに 30 Justice Point を得られます。

  ・ノーマル難易度のDaily Random Dungeon の報酬は 70 Justice Point から 140 に増やされました。

  ・Dungeon Finderを使用してCataclysmのダンジョンに行くのに入り口を発見しておく必要が無くなりました。

 

 

  * The Bastion of Twilight

 

     o Halfus Wyrmbreaker

      ・Shadow Nova が10人モードでのより少ない人数でInterupt出来るようにCastの頻度が減りました。

      ・このエンカウンターにおいて捕らえられたDrakeが自由になるときには殺されたときの Dragon's Vengeance が適用されるようになります。この変更により、DrakeのHealthとDamageは減らされました。また、Dragon's Vengeanceから得られるダメージボーナスが増加しました。

 

 

  * Blackrock Caverns

    ・HeroicのBeautyで現れるpupの数が2体になります。心配しないでください。居なくなったpupはとても良いところにもらわれて行きました。決しておかしな家庭には行ってません。

 

 

  * Blackwing Descent

 

    ・Dwaven Golem Council はHeroicでは10分後にBerserkします。

 

    ・Atramedes はHeroicでは10分後にBerderkします。

 

    ・Maloriak

     ・Release Aberrations のCTが増やされました。

     ・Heroic:Vile SwillのHealthが15%減らされました。

     ・Heroic:Dark Sludge はプレイヤーのみをターゲットします。

 

 

  * Deadmines

 

   ・Foe Reaper 5000

    ・Foe Reaper 5000のHealthが少し減らされました。加えて、Enrageに入るのが30%から40%に上げられました。

    ・Enrageした際にMolten Slagの発生が33%早くなりました。

 

   ・Ripsnar

    ・Ship Teleporter は倒されたときではなくRipsnarlが最初のEnrageをしたときに起動するようになりました。

 

   ・Vanessa VanCleef

    ・Vanessa VanCleefのエンカウンター中のHelix's Nightmare間、Helixが少し大きく見やすくなっています。

    ・Vanessa VanCleefとの戦いの最後のロープスイングは取り除かれました。プレイヤーはPhase 3の最後でボートから離れる必要がありません。    ・Vanessa VanCleefが倒されたとき、いくつかのボートの火が消え、洞窟入口から船に戻るのが簡単になりました。

    ・Vengeance of VanCleedは再設計されました。これはダメージと、サイズと、アタックスピードが増加する40個積み重なるBuffになりました。これは爆発物をチャージしたあとボートに戻るとすぐにCastを始めます。

 

 

  * Grim Batol

 

     ・Faceless Corruptors は10%足が遅くなりました。

 

     ・Forgemaster Throngus の Impaling Slam を受けている間にもプレイヤーはSpellや能力を使うことが可能です。

 

     ・Valiona の Devouring Flame のダメージは20%減少しました。

 

 

  * Halls of Origination

 

     ・Flame Warden の Raging Inferno の効果時間が80%減少しました。

 

     ・Anraphet の Nemesis Strikeは武器ダメージの50%から75%に増加しました。加えてDoTダメージが9000/2秒から15000/2秒に増加しました。、

 

     ・Heroicでの Earthrager Ptah の Flame Bolt の DPS が増加しました。

 

     ・Setesh の Portal を開ける間隔が20秒から25秒に増加しました。

 

 

  * Lost City of the Tol'vir

 

     ・Lockmaw は彼の宝物庫で戦うのを黙って見てるようにならなくなりました。

 

 

  * Shadowfang Keep

 

     ・Baron Ashbury

        ・悲しいことに彼の思い上がりから彼は Mend Rotten Fleshのやり方を忘れてしまいました。

 

     ・Lord Godfrey

        ・彼が Pistol Barrage をキャストするときはそのランダムターゲットの方を向きます。

 

     ・Lord Walden

        ・Conjure Poisonous Mixture の初弾ダメージが増加しました。

        ・Frost Mixture は AoE ダメージになりました。

        ・Toxic Catalyst の DoT ダメージが減りました。

 

 

  * The Stonecore

 

     ・Stonecore Earthsharper の Dust Storm のダメージが少し減りました。

 

     ・Corborus

        ・Thrasing Charge の警告時間が1秒増えました。

        ・地中潜行フェイズでの Rock Borer が湧くエフェクトが Thrashing Chargeの見た目と違うものになりました。

 

     ・High Priestess Azil

        ・彼女は成長しました! 人間サイズの125%から175%になりました。

        ・Gravity Well は もっと早く Devout Followersを殺します。

        ・Force Grip の CT が 1秒から1.5秒に増加しました。

        ・Seismic Shard(岩)の視覚的警告(影)が、それが影響する範囲を正しく反映させるために大きくなりました。

 

     ・Slabhide

        ・地上フェイズがより長く続くようになり、鍾乳石が減りました。

 

     ・Ozruk

        ・Meleeのダメージが増加。

        ・Shatterでどれくらい離れればいいかをハッキリさせるために地面に範囲が表示されるようになります。

        ・ShatterのCTが2.5秒から3.0秒に増加。

        ・ShatterのダメージがArmorで減るようになります。が、ダメージは33%増加しました。

 

 

  * Throne of the Four Winds

 

     ・Al'Akir

        ・Spell Reflection は Al'Aker の Electrocute を Interrupt 出来ません。

 

     ・Conclave of Wind

        ・Heroic:Slicing Gale の Debuff がスタックごとに10%から5%に減らされました。

 

 

  * Throne of the Tides

 

     ・Commander Ulthok の Meleeダメージ増加。

 

     ・Lady Naz'jatar の Shock Blast と Naz'jar Tempest Witch の Chain Lightning のダメージが減りました。

 

     ・Gilgoblin Poisoned Spear の与えるダメージが少し減りました。

 

     ・Tainted Sentries Swell のダメージが減りました。

 

     ・Blight of Ozumat(P3のDoT)のスタック毎のダメージが25%減りました。

 

 

  * The Vortex Pinnacle

 

     ・Creatures

        ・Temple Adept の唱える Desperate Speed の効果時間がかなり短縮されました。

 

     ・Altairus

        ・このエンカウンターでの風の向きを読むのを簡単にするためにエフェクトが調整されました。

        ・Cyclone はプレイヤーをまっすぐ飛ばします。そして数秒間はCycloneが当たることはありません。

 

     ・Assad

        ・Skyfall Star が彼がプレイヤーを倒すのを助けるために召喚されます。

        ・Static Cling の CT が 1.0秒から1.5秒に増加しました。

 

     ・Grand Vizier Ertan

        ・Healthが少し減少。

        ・Cyclone Shield を外すとき、近くに立つプレイヤーを吹き飛ばします。またそれに触るプレイヤーにはNatureダメージを与えます。

 


2011-01-11(Tue) [長年日記]

あけましておめでとう

新しい年を迎えちゃったり、娘が成人式だったりしちゃってますが、僕は相変わらず同じようなことをして同じように駄目親父です。

 

また今年もよろしくお願いします。

 

日記事始。

年始は案外仕事に余裕がありそうで、ちょっと前に Warrior の Tanking Guild がMMO-Championのフォーラムに載ってましたので書いてみました。

とはいえ1月7日が仕事始めだったのにもう20時間くらいサービス残業しちゃってはいるんですが。

Guideはものすごく基本的なことばかりですが、自分の確認も含めて以下に。ピャーと書き殴ったので適当な場所が多めなので変なところあったらレスにて。やや長文。

 

Pulveriser's Guide to Cataclysm Warrior Tanking!

 

Pulveriser の Warrior Tanking Guide にようこそ。Tips と Strategy は Patch 4.0.3a に対応しています。

このガイドでは Warrior Tank のための Talent、使える Glyphs、重要と思われる Stats、AoE や Single Target への Tank 方法をまとめています。

 

 

■Talents:

 

まずCataclysmにおいて重要ないくつかのTalentを解説します。

最初にあなたのSpecializationをProtectionを選択します。これにより、Sentinel、Vengeance、Critical Blockの能力を開放し、Protection Tree にTalent Point を振っていけるようになります。

 

いくつかの取らなくてはならない Talent と、Raid での役割に応じて取っておきたい Talent があります。

最初にあなたが取っておかなくてはならないものを上げていきます。

 

・Toughness : 多くの追加の Armor を得られます。

・Shield Specialization : 必要な Rage を生み出すのに役立ちます。また、この Talent で可能な限り Spell Reflenct を使用してもよくなります。

・Shield Mastery : 防御用のCDを短くできます。

・Hold the Line : あなたの Critical Block のチャンスを増加させ、Dodge より Parry を重要視する一因でもあります。(後述します。)

・Last Stand : なにも考える必要がない、1ポイントで取れる素晴らしい防御用のCDスキルです。

・Concussion Blow : Stunは出来るし、Spell のInteruptにも使えたりするし、1ポイントだしね。

・Bastion of Degence : 大抵の PvE Mob から Critical をうけなくなります。(例外的に Mob が Feral Dru なんかを Mind Control したりすると Critical を受ける可能性がありますが、稀です。このTalentはあきらかに必要です。)

・Warbringer : 非常に使えるし、Warriror がゲーム内で最も動ける Tank である要因のひとつです。

・Improved Revenge : 使える。2ポイントの価値がある。

・Devastate : War の コア能力のひとつ。 Sunder を積むし、 次の必須 Talent 、 Sword and Board トリガーでもある。

・Sword and Board : Shield Slam の CD をリフレッシュし、Rage 無しで撃てる。

・Shockwave : AoE Tanking の重要なツールだし、Stun で掴めるし、で良いもの。

・Field Dressing : Arms Tree だけどこれも必要。あなたは Tank であり、 Heal される(ことを望む)立場であり、あなた自身で 6% Healer の手助けができるならばした方がいい。また Enraged Regeneration や Victory Rush の自己 Heal も増加する。

 

 

次に残りの Talent Point を費やすのに非常に役に立つとわかった Talent をまとめてみます。

 

・Blood and Thunder : 単一ターゲットの Tanking しかしないのでなければ役に立ちます。私自身、どんな Tanking ビルドにしたところでこれを取っています。

・Gag Order : Caster サイレンスして引くのに良いです。Heroic Throw の CD 短縮も良い。が、必ず必要ってわけでもありません。

・Impending Victory : Devastate の Proc ですし、状況によっては良いでしょうが、Mob の HP が 20% 以下で あなたの HP の 5% しか回復しません。HP が 20% 切ると Enrage するような Boss には有効かもしれませんが、重要、ってほどではないです。

・Thunderstruck は AOE Tanking に良いです。あなたの メインの AOE 用能力を Buff します。

・Vigilance : 平凡な Talent です。ここにポイントを入れるとしたら、Raid 中、Sub-Tank にかけておいて、自分がダメージを受けないときに少し DPS を向上させたり、特定の条件下で Taunt がリフレッシュされる点では良いです。

・Heavy Repercussions : Threat に良いし、Talent が 2ポイント余ってるなら、Sheild Slam のクリティカルがでかいダメージ出すのを見たくない人なんていないでしょう。

・Safeguard:これは状況によっては使える Talent です。この Talent を使用するベストな方法を決めるにあたり、Intervene が目標の Threat を10%減らすということを念頭において慎重に他の Tank に使ってください。

・Piercing Howl : Fury Tree だけども、Kiting には有用。状況による Talent です。

・Incite、 War Academy、 Deep Wounds : これらは全て Threat に対して有用。Talent が余っているなら取って下さい。

 

 

■Glyphs:

 

Glyphs はほぼ決まり物です。

 

Prime Glyph は Sheild Slam、Revenge、Devastate です。これしかありません。

 

Major Glyph はあなたの役割に応じていくつかオプションがあります。Resonating Power は Thunder Clap のコストを下げるし、 Glyph of Thunder Clap は Thunder Clap の範囲を広げます。シングルターゲットの Tank しかやらないのでなければ Cleave は良い Glyph です。

 

Minor Glyph は 2,3 オプションがあり、何を選ぼうと大勢に影響はありません。私は Demoralizing Shout、Intimidating Shout、Glyph of Command が好みです。

 

 

■Useful Stats:

 

Talent と Glyph の準備ができたら Warrior Tank に有用なステータスをレビューしましょう。

 

あなたが生き残るために、Stamina、Mastery、Parry、Dodge の順で優先させていきます。

 

Stamina は最重要ステータスで、Cataclysm Raid や Dungeon で受けるであろう大打撃や大きなスペルダメージから生き残るのを助けます。WotLK とは違うといっても、Tank がツーショットにされる危険に晒されることは滅多にありません。あなた自身が数発、軽減されてないダメージに耐えるのに十分な Stamina を積んで、そこから Mastery と Avoidance に目を向けていきましょう。この「Stamina 最重要説」というのもあなたが今どんな Tanking にはいっているかによっては変わることもあるでしょう。

 

Healer の Mana が大きな問題となっている今、Mastery の ブロック時の 30% 、Critical Block の 60% のダメージ軽減は役に立つだろう。

 

Parry と Dodge は現在 1ポイント辺りの回避率が同じですが、Hold the Line の Critical Block のチャンスになる Parry の方を優先させたい。

 

Armor は依然重要なステータスではあるが、増えるような装備は多くはないし、同じ Item Level の装備はたいてい同じ量の Armor 値になっています。

 

 

Threat の為に Expertise と Hit を優先させます。

 

Expertise は 26 までは最高の Threat 用 ステータスです。なるべく Defense 用のステータスを削ることなく、この数字を目指してください。超えてしまっても構いません。26 を超えても有用です。

 

Hit は Expertise よりは有用ではないが、ボスの能力を Interrupt する必要があるのなら 8% のキャップまで必要になります。8% 以上の Hit は意味がありません。

 

 

■Gemming:

 

GEMはあなたが必要とするステータスをあなたの装備に加え、不足している部分を補えます。

Cataclysm Armor のソケットボーナスは強力なのでGEMの色を合わせよう思うことでしょう。

 

青ソケット:Solid Ocean Sapphire(STA+60) は確実な選択ですが、Mastery が欲しいなら Puissant Dream Emerald(Mastery+20、STA+30) を付ける事も出来ます。

 

赤ソケット:Defender's Demonseye(Parry+20、STA+30)は多分最初に選択されるでしょう。Mastery が得たければ Fine Ember Topaz(Parry+20、Mastery+20) も良い選択です。

 

黄ソケット:Puissant Dream Emerald(Mastery+20、STA+30)はこのソケットの良い選択ですが、Mastery と Avoidance が良ければ Fine Ember Topaz(Parry+20、Mastery+20)があなたが望むものでしょう。

 

 

■Reforging

 

Reforging は Cataclysm で加えられた素晴らしいツールです。装備のひとつの性能を引き下げ、別の能力を加える事ができます。

気を付けなくてはいけないのは、能力があなたのセットに最も有用になるようにつけなくてはならないということです。

Stamina は Reforge することが出来ませんが、例えば Dodge を Mastery に、多すぎる Hit を Expertise などにできます。

 

装備が整ったら、盾をかかげ、Tank をしに行きましょう!

 

 

■AOE Tanking:

 

ゲーム内で最も一般的なPullは AOE Pull になります。Blizzard が AOE Pull を頻繁にさせないようにしようとしているにも関わらず、AOE Pull は依然ゲームの大半を占めます。

Warrior は適切に実行されるのであれば複数の Mob に対して非常に良いコントロールが可能です。以下の AOE 戦略は Prot Tree の Talent の最初の Tier にある、Blood of Thunder を持っていると仮定しています。

 

AOE Pull のスタートは相手のグループに Charge し、直ちに Rend を入れ、続いて Thunder Clap を撃ちます(この一連の流れは 全てのターゲットに Rend を与え、ダメージと Threat を稼ぎます)。

次に 使うのは Shockwave で、これは大きな AOE Threat を引き起こし、前方の全ての Mob に Stun を与え、ダメージと Avoidance を生成します。

この時点でTanking は優先順に能力を使うシステムになります。

AOE Pull においての優先順は、Thunder Clap > Shockwave > Revenge > Shield Slam です。

Cleave は 3秒毎に使え、GCDのトリガーにならず、最大3体(Glyph付きならば)の目標に当たります。Rage があれば使っていきますが、通常の攻撃に必要なRageが十分に残っていることを確認して下さい。

 

AOE Pull において、他の能力もおろそかにしないでください。Shield Block は Shockwave での Stun の間のダメージ軽減になりますし、Spell Reflect は 7秒の短いCDがありますが、呪文を使う敵と戦う時はスパム的に使います。Shield Bush で Interrupt し、Concussion Blow で Stun を与え、Disarm で敵の武器を落とし、Shield Wall、Last Stand、Enraged Regeneration などの防御用CDスキルを使うことを躊躇しないでください。

 

 

■Single Target Tanking:

 

いくつかの AOE パックを通りすぎていくと、ボスの Tank に入る時間です。あなたが Pull を始める前にあなたのグループの準備が出来ているか確認しましょう。可能な Buff が付いているか、Healer の Mana が満タンか等です。

 

さて、すぐに Pull の方法にいきたいところですが、ボスのエンカウンターの間にあなたに期待されるものについて上げてみたいと思います。

あなたの Raid がそれぞれの位置につけるよう、可能なかぎり素早くボスを定位置に動かしたいところです。この時点でボスはあなたのコントロール下にあり、戦闘の状況の変化に対応しなくてはなりません。

これは悪影響エリアから良いエリアにボスを動かしたり、DPS や Healer に十分に仕事ができる場所を残すことを含みますが、それだけではありません。

動いている間、Healer の位置を確認し、Heal のレンジ外に出てない事も確認します。コミニケーションは非常に重要です。Vent はどんな Tank にも推奨されます。

 

さあ、我々はその方法を得ました。Pull を始めましょう!

 

最初に先行して Rage を得るため Battle Shout か Commanding Shout を入れ、Heroic Throw をボスに撃ちます。

ボスがあなたに向かって動き出したら Charge で距離を詰め、直ちに Shield Slam を打ち込みます。

ここからは優先スキルシステムです。Shield Slam > Revenge > Rend > Devastate の順です。

3 Sunder が入っていて、Rend が 入ってない状況の時のみ、Rend が Devastate 優先されます。

Heroic Strike は Cleave と同様、GCD外で3秒に1回使用可能ですが、ダメージは大きく、Rage が余っている状態なら使っていきます。

Shield Slam や Revenge が CD 中であれば Shockwave などの 長い CD をもつスキルを使っていきましょう。

無茶するDPSに Aggro を奪われるリスクの無いときになるべく早く Thunder Clap と Demoralizing Shout の Debuff を与え、戦闘のあいだ維持していきます。

 

Warrior が Cataclysm で得た非常に有用な能力が Inner Rage です。あなたの Rage が 75 をしばしば超えるようなら、この能力でダメージを 15%増加させる事ができます。が、15秒間、全ての Rage コストが 50% 増加する事に注意してください。引き続き Rage が多く生成されているのを確認するか、でなければ /cancelaura という便利なマクロを使いましょう。

 

 

■Mobility:

 

私がこのガイドで最後に上げたいのは機動性です。Warrior には Intervene、Heroic Leap のような多くのクラス固有の能力があります。また私達は Charge と Intercept を持っており、これらの能力は我々を場所から場所へと非常に素早く移動させ、悪影響エリアから素早く出たり、もれた Add を素早くピックアップしたり出来ます。この能力に慣れ、戦闘中にそれらを利用するユニークな道を探してみてください。それらはこのクラスに深みと多くの楽しさと与えてくれています!

 

 

ここでこのガイドは終わりです。我々は 全ての Warrior Tank が知るべきの基本を解説しました。が、あなたの Tanking を向上させるベストの道はゲームでプレイすることです。

時が過ぎれば新たなトレンドが出てくるでしょう。あなたはその変化に適応するためにそれを知らなければなりません。あなたが Warrior について最新のニュースに興味があるならば、MMO-Champion、Tankspot、Elitist Jerks のようなファンサイトの Warrior フォーラムをチェックして下さい。

あなたに幸運と楽しいTankingがありますように!

 

 

■Macro集(訳略)I find that macroing in “/startattack” on all of my primary abilities helps a lot, it starts auto attacking even if you don’t have enough rage to hit that particular ability.

 

・For example:

/startattack

/cast Shield Slam

 

・Heroic Leap - This is a spamable, so you can spam it while you’re waiting for your current GCD to finish and it won’t toggle off.

#showtooltip Heroic Leap

/cast !Heroic Leap

 

・Warbringer - This Charges the target and allows you to use Intercept on the next key press, it resets after 15 seconds because that’s the cooldown on Charge. Be careful not to spam this, or you will use Charge and Intercept at the same time.

#showtooltip

/castsequence reset=15 Charge(Battle Stance), Intercept

 

・Cleave - I use this macro as a filler in between my other higher priority AOE tanking abilities, you can also use this macro between GCD’s to trigger Cleave but not Devastate.

#showtooltip Cleave

/startattack

/cast Devastate

/cast Cleave

 

・Heroic Strike - I use this macro as a filler in between my other higher priority single target tanking abilities, you can also use this macro between GCD’s to trigger Heroic Strike but not Devastate.

#showtooltip Cleave

/startattack

/cast Devastate

/cast Heroic Strike

 

・Inner Rage - One button cast and cancel Inner Rage, careful not to spam this unless you want to trigger Inner Rage and Immediately cancel it, this macro does not trigger a GCD.

#showtooltip

/cast Inner Rage

/cancelaura Inner Rage

 

・Ohh Sh*t - Last Stand and Healthstone are usable off the GCD, so when you hit this button those abilities will activate, you might have to keep spamming it if you want to trigger Enraged Regeneration whenever your current GCD is done.

#showtooltip

/cast Last Stand

/use Healthstone

/cast Enraged Regeneration

 

・Shattering Throw - Be careful using this, when you switch out of defensive stance you could possibly be crit and you lose your -10% damage that Defensive Stance awards.

#showtooltip Shattering Throw

/cast Battle Stance

/cast Shattering Throw

/cast Defensive Stance

 

・Stance Specials - These are useful if you want to use one button to control Shield Wall, Retaliation, and Recklessness in the appropriate stance.

#showtooltip [stance: 1] Retaliation; [stance: 2] Shield Wall; [stance: 3] Recklessness

/cast [stance: 1] Retaliation; [stance: 2] Shield Wall; [stance: 3] Recklessness

 

・Trinkets - You have to customize this one, its useful if you have two trinkets with “on use” procs, change the “reset=60” to the number of seconds on the shorter cooldown of the two. “13 and 14” are what blizzard identifies as your two trinket slots.

#showtooltip

/castsequence reset=60 13, 14

 

・Vigilance - A handy Vigilance macro that allows you to cast the ability on a player without directly having to target them, instead just hover over their unit frame and press the macro.

#showtooltip Vigilance

/cast [target=mouseover] Vigilance

 

・Focus Intervene - This will Intervene your focus target. If you know at some point during the encounter you will have to intervene a particular person, this makes it a lot easier. You can also adjust this macro for any other ability by changing Intervene to the ability of your choice.

#showtooltip Intervene

/cast [target=focus] Intervene

 

・Stance Dance - This next set of macro’s I have been using for a very long time to stance dance, one macro always cycles through stances to the right, and the other cycles to the left, this enables you to access all stance with just two hotkeys instead of a separate hot key for every stance.

/cast [stance:1]Berserker Stance;[stance:3]Defensive Stance;[stance:2]Battle Stance

/cast [stance:1]Defensive Stance;[stance:2]Berserker Stance;[Stance:3]Battle Stance

 

・Taunt - You want to make sure you can switch to defensive stance and Taunt at the push of a button no matter what stance you’re in. You will have to spam this twice if you’re out of defensive stance, once to put yourself into defensive stance and the second to actually taunt. Neither Taunt nor stance changing is on the GCD, so you can use this macro to pick up a loose mob within a split second.

#showtooltip Taunt

/cast [stance:2] Taunt; Defensive Stance

 

・Example of encounter specific macro - This example is for my old school brethren, but its good to make macros for specific uses to make your life easier, especially if your pugging.

/use Tainted Core

/y <------- TAINTED CORE TO: %t!!!

/s <------- TAINTED CORE TO: %t!!!

/run local t="target" if (UnitName(t)~=nil) then SendChatMessage("You have the core.","WHISPER",nil,UnitName(t)) end

 

 


2010-12-31(Fri) [長年日記]

今年もお世話になりました。

12月に入って仕事のほうが猛烈に忙しく、休みはおろか1日5時間の睡眠時間を確保するのに精一杯で、Cataclysmが入った以降もまだ2日くらいしか遊べてません。

レベルの方も周囲においてかれっぱなしのLV82で止まったままでLV85は遥か彼方であります。

 

この日記のサーバー管理者が引越しをする関係で1/5〜1/10くらいの期間、日記の方が見えなくなる予定です。

正月は僕の家でも年始回りとか初詣とか一般家庭みたいな正月らしいイベントが行われる予定でありますので、ちょうどそのあたりでWoW関連の日記も書けたら良いんですが、例年1月が忙しいからなあ。

 

ともあれ、今年も1年間、チラシの裏の落書にお付き合い頂きありがとうございました。

また来年もWoWで遊んでる予定ですので、よろしくお付き合い下さい。

 

皆様良いお年を!


2010-11-24(Wed) [長年日記]

Azeroth Shattering

 

プレイヤーや英雄たちの奮闘虚しく、Deathwing は舞い戻り、Azeroth は破壊されました。

そんな中でも Pilgrim's Bounty の七面鳥祭りは行われているようです。

 

今年はDalaranのポータルが閉じてしまったことで、Alliance/Horde のサンクチュアリ都市が機能してないこともあり、各種族のローグを七面鳥にするのが大変みたいです。

 

アチーブ自体は変わってないと思いますので、去年書いたものをリンクしておきます。

 

http://diary.thegamegallery.net/dansan/?date=20091123#p02

 

Cataclysm Cinematic Opening

以前からMovieは流れてましたが、自分のPCでフルスクリーンで流れると、やってきたな、という感じがしますね。

 

今回のDeathwingの復活Movieには字幕が付いてたので大変わかり易かったですが、小ネタ代わりに。

 

 

 Pain.

”痛み ”

 

 Agony.

”苦しみ ”

 

 

My hatred burns through the cavernous deeps.

我が憎悪は深遠なる洞窟を通り燃え上がろう

 

The world heaves with my torment.

世界は我が苦痛をもって隆起しよう

 

Its wretched kingdoms quake beneath my rage.

哀れな王国は我が憤怒の下に震え慄く

 

 

But at last, the whole of Azeroth will break!

そして、終にAzerothの全ては破壊され――

 

And all will burn beneath the shadow of my wings!

――我が翼の影に全ては焼き尽くされよう!

 

 

Are You Ready for Cataclysm ?

もう一つ小ネタを。

昨日、ダウン際にもよめんから教えてもらった、ダウンロード販売で買わずとも Cataclysm クライアントを入れておく方法。

もちろんクライアントだけですから、アカウントのアップグレードは何かしらの方法でしてやらないと Cataclysm を遊ぶ事はできません。

直接WTFファイルをいじりますので、あくまで自己責任でお願いします。

  1. 自分のWoWをインストールしてあるフォルダにあるWTFフォルダ内のconfig.wtfをメモ帳等で開きます。
  2. その中にある、SET accounttype "LK" のところを SET accounttype "CT"と書き換えます。
  3. 上書き保存します。
  4. ランチャーを起動します。

これでCataclysmの最終ダウンロードが始まります。

この件については青※も出ており、問題ないとされているようです。

 

ネタ元はこちら。

http://murox.net/bb/ubbthreads.php/topics/6768/WoW_Cataclysm_I_N_A_CCa_E_A_o_.html


2010-11-23(Tue) [長年日記]

Elemental Invasion Phase-4

 

Phase-4 では特にお話があるわけではなく、Elementalの侵攻が始まり、それを守るという街内でのイベントになります。

 

時間内(およそ1時間)にElementalを撃退すると追撃用ポータルが開き、各ポータル毎にQuestが1つと、ボスがなにやら会話しているのが聞けます。

 

ざっと首都防衛戦の概略と、各ポータル内でのQuest、会話を拾っておきます。

 

 

Phase-1から3までは過去の日記にあります。

Elemental Invasion Phase-1

Elemental Invasion Phase-2

Elemental Invasion Phase-3

 

 

Elemental Invasion Phase-4 City Defense の章

 

ついに精霊の侵攻が始まりました。

 

Orgrimmar、Thunder Bluff、Stormwind、Ironforge の街が Elemental によって侵攻されます。

 

City Guard の警告と共に街の人々が逃げ出し、そしてRiftが開きます。

 

・第一段階

Orgrimmar には Fire と Earthの、Thunder BluffにはWaterとAirのElemental Riftが開き、中かElementalが湧きでてきます。

第一段階では緑の矢印の出ている箱から防御アイテムを取り出し、街の各所に配置していきます。

 

Orgrimmarではバリケードを58箇所、Thunder Bluffでは風防を54箇所に設置します。

設置し終われば第二段階です。

 

・第二段階

Riftからより強力なElementalが出現してきます。このElementalを32体倒すとRiftが閉じられます。

また、ElementalのTrapにより市民が拿捕されています。要所にいるShamanからTotemを貰い、それを捕まっている市民に使うことで開放できます。(このTotemは対Elemental戦闘時に長時間行動不能にされるDebuffを消す効果もあります。自分では使えませんから、誰かが捕まったときに使用出来ます。)

 

襲撃開始から1時間以内に画面上に表示されているRiftを閉じ、市民を助ければ 首都防衛は果たされ、追撃戦用のポータルが開きます。

 

各ポータルから中に入るとボス撃破の Quest が受けられます。

 

Earth Girls Aren't So Easy

Orgrimmar(Ironforge)での防衛に成功するとEarth Portalが開きます。

 

門を抜けた先は Maraudon の 最深部、Crystal Caverns of Terramok です。

 

もちろんそこにいるのはあのお姫様。

 

Image of Cho'Gall:

もうここに囚われる事はなくなるのです、偉大なる姫よ。聞こえませんか?

カオスが広がるとき、Titan の貯蔵庫はその力を弱めます。

この牢獄はあなたを収めておくことはできないでしょう。

Crown Princess Theradras:

おまえの舌をごらん、Deathwing の奴隷よ。

おまえはわらわを馬鹿だと思っておるのか?

Terramok はわらわの家であり、牢獄ではない。

最愛の、あの方の残しものであるぞ。

だが、悲観することはないぞ、オーガよ。

わらわは、おまえと、おまえの教団の支援を続けよう。

争いが引き起こされ、上の世界が飲み込まれ、潰され、粉々に砕け散る様はわらわの喜びでもある。

だが、わらわはここに残る。永遠にな。

Image of Cha'gall:

もちろんです。あなたのお許しさえいただければ。姫様。

Crown Princess Theradras:

お行き。

 

中にいるGarroshからQuestをうけられます。

 

おい・・・マジか・・・ Orgrimmar の精霊と地震の背後にはアレが?

アレはあの浅ましいオーガの魔法使いを自分の声の届くところに招き入れたことを後悔するだろう。

 

塵と化すまで打ち砕いてくれる!

 

いいか?事が済んだらBlood Guard Kang に何があったかを報告してくれるか。俺は街の復興を指示するのに忙しくなってしまうだろうからな・・・・

 

Garrosh と共に戦い、倒します。

 

Lok'tar!よし、あの門から帰るとしよう。・・・Orgrimmar で多くの仕事が待っているからな。

 

Ormgrimmar の門の側にいる Blood Guard Kang に報告します。

 

えっ? Theradras が Twilight's Hammer の為に荒らしていただと?

そして、彼女はバラバラに?

 

よくやってくれた、Orgrimmar はお前に借りが出来たな!

 

Fired Up and Not So Good To Go.

 

Orgrimmar(Ironforge)での防衛に成功するとFire Portalが開きます。

 

ポータルの先は Blackrock Depths の中。Chamber of Enchantmentです。

 

Grand Ambassador Flamelash:

あなたの Fireload に対する忠勤は見過ごされてはいません、Pyromancerよ。

地表への大胆な攻撃の知らせは我々のマスターの耳にも届いています。

Cho'gallも喜んでいます。

攻撃を続けてください。

やつらの首都を灰にしてやりましょう!

聖なる炎で遊んでやりましょう!

Pyromancer Scorchbread:

Fireload の意志は達せられよう、Grand Ambassador。

英雄気取りが精霊達を押さえ込んでいるとも聞くが、より多くを召喚するのみ。

1時間後には奴らの大事な街が灰塵と化すだろう。

 

先着の Garrosh から Quest を受けられます。

 

Dark Iron?

Cho'gall?!

Orgrimmar を攻撃するものに何が起こるかを奴らに思い知らせてくれよう。

 

いくぞ!

奴らの手足をもぎ取り、死体を奴らの崇拝するマグマのなかに叩き込んでやる。

 

いいか?事が済んだらBlood Guard Kang に何があったかを報告してくれるか。俺は街の復興を指示するのに忙しくなってしまうだろうからな・・・・

 

Garrosh と共に戦います。

 

侵入者だと!?

Pyromancer、奴らを燃やしてください!

Ragnarosの炎の力をあの異教徒どもに見せつけてやって下さい!

 

無事倒すことができるとQuestはクリアです。

 

NOOOOO! 人間どもに呪いあれ!お前らが何を足掻こうと無駄に終わる!

 

Lok'tar!よし、あの門から帰るとしよう。・・・Orgrimmar で多くの仕事が待っているからな。

 

Ormgrimmar の門の側にいる Blood Guard Kang に報告します。

 

Dark Iron Dwarf と Ragnaros the Fireload って言ったのか?

Twilight's Hammer の要請で?

 

よくやってくれた、Orgrimmar はお前に借りが出来たな!

 

This Blows

 

Thunder Bluff(Stormwind)での防衛に成功するとAir Portalが開きます。

 

ポータルの先は Ruin of Ahn'Qiraj。

 

Prince Sarsarun:

あぁ、我々の尊敬されるお客様が到着なされた!

おそらく、私が彼らの小さくて脆い家に息を吹きかけたのを怒ってらっしゃる。

うむむむ?大歓迎しているのを感じ取れるようにして取り計らわなくてはならないかな。

なんといっても、彼らは長い、長いあいだここに骨を横たえることになるのだからね・・・

 

中に Cairne Bloodhoof がいて Quest をくれます。

 

そう。これが清らかなる Thunder Bluff を攻撃し邪悪の背後にあるものだ。

いこう。この憎悪に終止符を打つ時が来た。

 

戻ったらここで我々に何が起こったのかを Hamuul Runetotem に報告してもらえるか。

私は我が民の帰還や街の修復といったことを監督せねばいかんのでな。

 

Cairne と共に Prince Sarsarun を倒します。

 

これは・・・・単なる・・・・始まりに過ぎ・・・人間どもよ!お前らは・・・全て滅ぶ!

 

終わったな、勇士たちよ。魔女が獣を届けると定めたその門を通って帰ろう!

多くの仕事が Thunder Bluff で待っておるわ。

(このセリフはWater Portalのものと同じで、状況的にはWater Portalのと一致します。おそらく、間違って同じ文が導入されてしまったものと思われます。)

 

Eldar Rise にいる Hamuul Runetotem に報告します。

 

風の王子と言ったか? Herald of Al'Akir の Windload か? 狂ってる。全てが。

Thunder Bluff の全てがお前に借りができたな。

 

Water They Up To?

 

Thunder Bluff(Stormwind)での防衛に成功するとWater Portalが開きます。

 

ポータルの先は Zul'Farrak のプール前。

 

Image of Cho'gall:

Kulratha、私の見たところ、全ては順調のようだ。

古代神のペット、祝福されし野獣 Gahz'rilla は日に日に大きく強く・・・Twilight's Hammer 教団のようにな。

ここで作業を続けてくれたまえ、Hydromancer。まもなく、この世は作り替えられる・・・

・・・・そして、我々のマスターの忠実な下僕として、お前と、Sandfury 族は正当な報酬を得るだろう。

Hydromancer Kulratha:

まもなく、Rift は Gahz'rilla が直接異教徒の街を襲える程に大きくなります。

彼女は、奴らを氷の破片へと化すでしょう!

 

中にいた Cairne Bloodhoof から Quest がもらえます。

 

Sandfury のトロールどもが Twilight's Hammer と共に何かしているようだな。

大丈夫だ、問題ない。あの忌々しい魔女はあの化物と我が街には向かわせん。

 

いくぞ、勇猛なる者よ!我々は奴らの血潮で砂漠を潤し、胸を張り帰還する。

戻ったらここで我々に何が起こったのかを Hamuul Runetotem に報告してもらえるか。

私は我が民の帰還や街の修復といったことを監督せねばいかんのでな。

 

Image of Cho'Gall:目障りな奴らだ!奴らを殺せ!

 

Cairne Bloodhoof と共に戦います。

 

姉さん!わたし・・・も・・・失敗してしま・・・・

 

終わったな、勇士たちよ。魔女が獣を届けると定めたその門を通って帰ろう!

多くの仕事が Thunder Bluff で待っておるわ。

 

Eldar Rise にいる Hamuul Runetotem に報告します。

 

Sandfury のトロールと、Twilight's Hammer 教団と言ったか? そして奴らは巨大なモンスターを街の中心に送り込もうとしていただと?

 

よくやってくれた。Thunder Bluff はお前らに借りができたな。

 

 

この4つの Quest をもって Phase-4 は終わります。

 

 

 

プレイヤー達の奮闘むなしく、今夜のメンテナンスをもって世界が崩壊します。

新しい世界、崩壊後の Azeroth で Phase-5 が始まらなきゃいいなと思ったり思わなかったり。


この日記はリンクフリーです。 問い合わせはだんさんまで。