トップ 最新 追記

World of Warcraftと駄目親父

2000|03|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|08|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|06|12|
1.Dansan(2010-10-22(Fri) 21:03) 2.Nagakage(2010-10-22(Fri) 19:33) 3.TX(2010-10-20(Wed) 00:36)

トータルアクセス:227048 本日分:56


コミックダッシュ! Dansan の所有コミック 購入記録:だめおやじのかったもの。 Link :駄目親父アンテナ DailyQuest:Daily Quest Blog
Twitter:だめおやじついったー Twilog:だめおやじついろぐ

2010-10-12(Tue) [長年日記]

Patch 4.0.1 on Live.

Cataclysm導入の大型パッチが今夜導入されました。

各クラスのSpell、Skill、Talent、の全面変更に新たなMastery Sysytem、Reforging、とえらい量の変更が入ります。

パッチサイズが大きすぎてまだ当たりきれず、正式な4.0.1のパッチノートは開けずにいますが、とりあえず公式に上がった最終PTRパッチノートをTXTですが以下に置いておきます。

パッチが入り終わり、フォルダの中にあるパッチノートを確認し、一部修正して上げなおしました。

 

http://dansan.ddo.jp/wow/patchnote4-0-1.txt

 

 

MMO-Cにはものすごい量の各クラスの変更が載ってますが、Warrior分しか書けてません。これもまだ確定ではなく、MMO-Cからの丸写しの訳でTXTですが、Warriorに興味のある方はどうぞ。

 

http://dansan.ddo.jp/wow/PTR4-0-1WAR.txt

 

ツイッターで予告していたDeath Knightの項は時間切れでUnholyだけ未訳です。

明日の夜にはUnholy分を書き加えておきます。

DKのSkill、Spell、Talentの変更点です。

DKは今回からRuneの回復の仕方が3タイプ2個セットの6個のRuneが個別に回復するのではなく、2個分の容量のあるRune3タイプが回復するようになりました。加えて、Tank用のTalentがBloodと確定され、Tank向けのTalentもBloodに集められています。

 

http://dansan.ddo.jp/wow/4-0-1DK.txt

 

次は何書こう?他のクラス?それともステータスの変更の方がいいかな?とTwitterでリクエストを取ってみたところ、じるぽんの、ROGに1票しか入らなかったので次は無かった事になりました。

 

まあ僕の超訳よりは原文見たほうが解り易いですしね!

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

Domi [Warの訳ありがとうございます。あまりに変更点が多すぎて途方に暮れてます。Talent treeなんか、どう取れば効..]

Dansan [とりあえずTankならProt、DPSならFuryとればいいんじゃないすかね!でもArmsもだいぶ出るってから試すし..]


2010-10-14(Thu) [長年日記]

Stats Change in 4.0.1

くりふとさんのとことかぶると思うんだけど、なんとなく自分への確認用に書いたので載せてみる

 

 

Stats Change

 

Stamina - STR、AGI、INTへの割り当てをするためにPlateではない装備のSTA値が以前より増えています。Health量はPlateクラスと他のクラスとでだいぶ近づいています。

 

Spirit - このステータスはHeal用の装備でのみ付けられています。HealerでないキャスターにはMana回復の別のシステムが用意されています。

 

Intellect - INTはSpell PowerとSpellのCritical Strikeの確率を増加させます。

 

Haste - HasteはMeleeクラスにより魅力的になるように、Rage、Energy、Runeなどのリソースの回復にも影響します。我々の意図はHasteをあなたにとって、より"使える能力"にすることです。

 

Parry - ParryはDodge同様、回避を与えます。そして、Parry Rating にはSTRからの影響をうけます。

 

Mastery - Masteryは選んだTalent Treeをより得意にするために加えられた新しいステータスです。Talentによって決定され、このステータスを良くすることから得られるものは選んだTalentに依存したものです。このステータスに関する利点は近いうちに公開します。

 

Armor - Itemから得られるArmor値は大幅に減少し、AGIからArmorを得ることもなくなりました。加えて、Mail、Lather、ClothのArmorはPlateのArmorに近くなるよう、その差を軽減しています。

 

Resilience - 現在この効果はプレイヤーとそのペットによって与えられたダメージに影響するだけです。Criticalの確率、Criticalのダメージ、Mana吸収、その他そのような効果には影響を与えません。

 

 

Removed From Items

 

Attack Power - このステータスは他のステータスから得られるのみでItemには滅多に存在しません。Itemに付いているSTRやAGIがそのクラスの方向性によって適切な量(一般的に2AP=1STR/1AGI)を与えます。

 

Block Rating - 再設計されました。Blockは単純に30%ダメージを軽減します。Block Ratingは直接ステータスからは上昇しません。Prot PALやProt WarのMasteryでBlockの確率を上昇させています。

 

Spell Power - SPはほとんどのItemには存在しません。代わりに、上記のようにINTがSPを与えます。ひとつの例外が、Caster用の武器にはまだSPをあるということです。これによりMeleeクラス同様に武器によってCasterを強化できるでしょう。

 

Armor Penetration - このステータスはItemには存在しない。TalentとAbilityからのみ得られます。

 

Shield Block Value - いくつかのエフェクトによってBlock出来る%が上昇するものがありますが、ステータスのなかには存在しません。

 

 

Removed From the Game

 

MP5 - このステータスはゲーム内に存在しません。Holy PALとRest SHMはSPIからMana回復を受け取ります。

 

Defense - ゲームから削除。TankはMobに対してDefensive Stance、Blood Presence、Bear Form、Righteous Fury を使うことでCriticalを受けなくなります。

 

Spell Ranks - Spellのランクは無くなった。全てのスペルはランクが1つしかなく、キャスターのレベルによって強化されていきます。スペルを覚えるレベルの間隔のギャップを埋めるため、習得レベルが若干変更され、新しいスペルが追加されました。

 

Weapon Skill - このステータスは完全にゲームから取り除かれました。各クラスが必要な武器は最初から使用可能で成長させる必要もありません。

 

 

What Else You Should Know(その他知っとくべき事)

 

Combat ratings - 最高の装備でもRatingのCapを超えることは相当難しいです。CataclysmではRatingが急になっています。Mobも後のコンテンツになれば一層固くなります。LV83のMobがLV80のMobより当てるのもCritするのも難しいのと同様です。

 

Reforging - この新しいItemのカスタマイズ機能により、アイテムのステータスを一部変えることができます。あなたはItemの既存のステータスを一定量まで減らし、同じ量のそのItemに元から付いていないステータスを加えることができます。これでHitやExpertiseなどをCapに到達させられるを容易にします。

 


2010-10-16(Sat) [長年日記]

4.0.1 Paladin

4.0.1のPaladin変更部分訳をいつもお世話になってる七さんに貰ったのでTXTですが以下に。

 

http://dansan.ddo.jp/wow/4-0-1PAL.txt

 

貰ったものは各スキルに全てWoWheadからデータが引っ張れる様になってたのですが、それをそのまま日記に貼ることが出来なくて残念至極。

時事モノなので取り急ぎ公開します。


2010-10-17(Sun) [長年日記]

4.0.1Undocumented Changes

 

さてPatchにはでてないけど4.0.1で変更された部分もあるのはいつものことで、Wikiから抜粋して少し。基本的に未確認ですので、確認は各自で。

 

*10/17 22:55、続きを追加しました。

 

 

Achievement

 

  • Feat of Strength に Friends In Even Higher Places が追加(Recruit-A-Friendで2人用ロケットを取得)
  • Master of Arms(4種類の武器のSkillを400にする) と Did Somebody Order a Knuckle Sandwich?(素手格闘Skillを400にする) が Feat of Strength へ移動
  • In Dungeons & Raids section の全てのLich King Heroics は Lich King Dungeon のタブへ移動

 

 

Classes

 

  • dual specialization の金額が 1000g から 100g に下がった
  • Health の回復が新しい計算方法になった。なんの回復効果もないときで、戦闘時外で最大Healthの0.75%/1秒 。
  • Mana の回復に新しい計算方法が使われる。

 

 

Druid

 

  • Bear Form は LV15から可能になった。Questは不要で買うことになる。
  • Cat Form は LV8から可能になった。
  • Cyclone の詠唱時間が1.5秒から2秒に増えた。
  • Entangling Roots の範囲が30ydから35ydに増えた。
  • Faerie Fire の範囲が30ydから35ydに増えた。
  • Insect Swarm の範囲が35ydから40ydに増えた。
  • Moonfire の範囲が35ydから40ydに増えた
  • Rebirth のCDが10分から30分に増えた。
  • Starfire の範囲が35ydから40ydに増えた。
  • Thorns は効果時間が10分から20秒になり、ダメージが1400%上昇した。
  • Wild Mushroom の上限が5キノコから3キノコになった。
  • Wrath の範囲が35ydから40ydに増えた。

 

 

Hunter

 

  • 初期ペット:

o Alliance

+ Draenei: 緑羽のオレンジ蛾

+ Dwarf:茶色熊

+ Night elf:白豹

 

o Horde

+ Blood elf: オレンジのドラゴンホーク

+ Orc: 黒猪

+ Tauren:紫ダチョウ

+ Troll:赤ラプター

 

  • [Kill Command] PetのGCDを使います。これはBugかもしれないが、既知の問題のスレには載っていない。
  • PetがDingするとキャラがDingしたときのように通知されます。
  • 多くのPetのアビリティが変えられたり、入れ替えられてます。
  • 低いレベルのPetは自動的にHunterの5レベル以内ではなく、3レベル以内になります。
  • Arcane Shot はLV1から使えます。スタート時のスペルになりました。
  • Steady Shot はLV3から使えます。

 

 

Paladin

 

  • 多くのアビリティのアイコンが新しくなりました。
  • Seal of Light と Seal of Wisdom が合わさって Seal of Insight になりました。
  • Seal of Vengeance と Seal of Corruption は Seal of Truth と名前が変わりました。
  • 色々なResistance の Aura は Resistance Aura にまとめられました。
  • 新しいアビリティが追加 Word of Glory, Divine Light, Holy Radiance, Templar's Verdict. (Guardian of Ancient Kings と Inquisition はUI上には出ているが、LV80では習うことが出来ません)
  • Seal of Command はなくなりました。代わりに、Talent の Seals of Command が他のSealを増強し、Seal of Righteousness に Cleave 効果を与えます。
  • Divine Storm は Holy Power に基づく追加のダメージを与えます。
  • Blessing of Wisdom は取り除かれました。mana 回復のBuff はBlessing of Might に統一されました。
  • Greater Blessings は取り除かれました。通常の Blessing は触媒無しで同効果を得ます。
  • Divine Intervention は取り除かれました。

 

 

Warlock

 

  • Warlocks はスタート時に Imp を持っています。
  • Warlock の Pet のリネームの Bug は修正される予定です。

 

 

Mounts

 

  • 全MountのRiding Skilは上げられ、LV20 60% Mount は 100% スピードの Epic Ridingになった。
  • The X-53 Touring Rocket は地上用としても使える。
  • プレイヤーはDalaranで地上と飛行の両方の速度を持つMountを乗り直す

必要なく瞬時に切り替えることができます。

 

 

Dungeons

 

  • WotLK の Heroic Dungeon で Boss を倒したときの報酬は 16JP です。
  • DFのInterface画面には出てこないが、その日最初のLichKing Heroic

Dungeon の報酬は 23JP 貰え、それぞれのBoss を倒したときに 16JP貰えます。

  • Weekly Raid Quest をクリアしたときには 137JP 貰えます。

 

 

Professions

 

  • Herbalism と Mining で経験値が貰えます。
  • Tiffany Cartier は Titanium Powder を Dalaran Jewelcrafter's

Token に交換しません。 Timothy Jones が Repeatable Quest で交換してくれます。

  • Master Riding スキルを Northrend Riding trainer が5000gで教えてくれます。全ての飛行用マウントが 310%Speed で飛べるようになります。既に310%のMountを4.0.1前に持っていたキャラクターは自動的に無料でスキルを得て要ることになります。 Northrend のスタートエリアにいるトレイナーなら Rep で割引が効きます。
  • Cold Weather Flying は 全てのキャラクターがLV68 以上なら500gで習えるようになりました。
  • Nitro Boosts はCrit Rating を増加させません。他のEnchant をかける事ができます。
  • Tailoring Specializations は無くなりました。特殊な布は全て一単位ごと作られます。
  • Vellumは全て1種類に統一されました。古い Weapon/Armor Vellum は Ruind Vellum に変換されました。これは新しいEnchanting Vellumをつくるのに使用できます。

 

 

Items

 

  • いくつかの Guardian Elixir は Battle Elixir になりました。
  • Scroll は 現在 Battle Elixir に数えられ、Battle Elixir を上書きします。
  • 以前 Class Spell を教えてくれていた本の大部分は ゴミアイテムになります。 Tome of Dalaran Brilliance や Tome of Polymorph: Black Cat も含みます。
  • Tome of Cold Weather Flight は無くなりました。
  • いくつかの Glyph は Charred Glyphs に置き換わり、ゴミアイテムになりました。
  • いくつかの Glyph は置き換わったり、名前が変わったりしました。

 

  • アイテムステータス変更

o Armor Penetration Rating, Block Rating and Defense Rating は他のステータスに置き換わりました。

o MP5 は SPI に置き換わりました。

o 武器以外に付いていたSPの大部分は INT に置き換わりました。

 

Quest、UI、World environment の項は明日。

明日はもう一つ、今 Orgrimmar で Cataclysm に向けてThrall、Garrosh、Eitrigg、Vol'jinが会話をしている内容も書いてみます。

4.0.1 Undocumented Changes 続き。

Wikiに書かれている分の公式文書化されていない変更部分の続きです。

重複しているもの、あまりに意味のないものは割愛しました。

 

 

Quests

  • Horde、Allianceそれぞれの Pre-Cataclysm イベントクエストが実装されました。それぞれの首都での Earthen Ring (Shamanのギルド)の特使から始まります。(実際行ってみましたがQuestはまだ始まっていないようです。特使は来ていますが、まだ地震関連の話が聞けるだけです)
  • もしあなたがNPCを殺したり、話したりする必要があるばあい、ネームプレートの表示状態がどのようになっていても名前が頭の上に表示されます。
  • Quest:Spirits of Auchindoun は、もう Honor のボーナスを得ることができません。
  • Quest:Morthis Whisperwing の 一連の Druid の飛行形態 に関する Quest は完全に削除されました。Anzu は Quest Item なしに召喚することが可能になり、Sethekk Halls のボスの一人になっています。

 

 

User interface

  • キャラクターセレクト画面で30秒ごとに彼らは彼らのクラスに相応しい戦闘パフォーマンスをします。例えば、呪文の詠唱や、近接攻撃等。
  • キャラクターのステータスは分割されてキャラクター表示画面の右側に表示されます。
  • 各ボタンのポップアップウィンドウ(Talent、PvP、DungeonFinder、他)にはそれらが利用可能になるレベルが表示されるようになりました。
  • グラフィックの設定画面が再楔形されました。
  • ゾーン間を動くときに表示されるゾーン名が画面の上部へ移動しました。
  • ミニマップの外周に表示される黄色い矢印は一番近くのクエストエリアを示します。
  • 死んだとき、ミニマップの外周に自分の死体の方向が赤い矢印で表示されます。
  • 死んでいる間、墓場に戻るかどうかのボタンが画面の最前面にあります。
  • Quest Item が Loot 出来る時、それらは Loot 枠のなかで黄色く囲われてます。
  • あなたは複数のトラッキング(クラストレーナー、オークショナー、メールボックス等)を使用することができます。それらはミニマップで区別できるよう適当なアイコンが使用されます。が、鉱石、薬草、魚群のトラッキングは以前の黄色い丸のままです。
  • マウントや観賞用ペットは Spell Book に移動されました。
  • パーティ時にシェアされたクエストの Mob や物品の ToolTips にはパーティメンバーの進行状況が表示されます。
  • キャラクターが Talent の専門化を選んでいる場合はキャラクター画面にそれが表示されます。
  • 新しい Guild UI はメンバー1000人まで操作可能です。

 

 

Game Engine

  • PowerPC はサポート対象外になりました。
  • Windows98 と Windows 2000 には WoW をインストールすることができなくなりました。(3.0.2からサポート外ですが、まだプレイすることは可能です)

 

 

World environment

  • General

-The Elemental Invasion の ワールドイベントが ゲーム内のファイルに入りましたが、まだ実装はされていません。後日プレイ可能になるでしょう。

-地震が世界のいたるところで起こっています。

  • Dun Morogh

Operation: Gnomeregan は終わりました。Gnomeregan の外側では Gnome達の帰還の準備が始まっています。それにより、 Gnomeregan Exiles は Gnomeregan と名前が変わりました。

  • Durotar

Zalazane's Fall は終わりました。 Zalazane とその配下は消え去り、Echo Isles ではトロールの帰還の準備が始まっています。

  • Orgrimmar

Horde のリーダーの数名が Grommash Hold で最近の問題と新しいリーダーについて論議を交わしています。

  • Stormwind City

Stormwind Keep Throne Room に Alliance のリーダーが集まり、最近の地震について論議しています。

  • Flight Paths

多くのフライトパスが様々なロケーションを見て回るようなことがなくなりました。

 

Undocumented Change は以上。日付が変わったら Horde 陣営でのリーダーたちの会話を書いてみます。


2010-10-18(Mon) [長年日記]

Cataclysm Horde Prologue

さて4.0.1が来たことで本格的に Cataclysm の足音が聞こえてきました。至る所で地震が起き、精霊達がざわめいています。

Northrendでの勝利を収めた Horde/Alliance の各リーダー達も、勝利の喜びの束の間、新たに持ち上がった問題について何をすべきか議論を交わしているようです。

私がプレイしているのは Horde ですので Thrall達の会話をすべて記します。この後、Cataclysm の序章Questとつながっていきます。

また、この会話のスクリーンショットをやみーにもらいました。ありがとう!

 

 

Cataclysm Prologue.

 

 

Orgrimmar、Grommash Holdにて。

 

Thrall: ・・・始めるとしよう。

 

Garrosh:もっと招待客が必要ですか?

 

Thrall:私はこれをお祭りにする気はない。薄っぺらな祭りなぞ高くつくだけで虚栄心が満たされるくらいだろう。まあ、お前が馬鹿げた宴を望むというのなら・・・

 

Garrosh:いや、Warchief、十分だ。

 

 

Thrall:Horde は今、苦難の時を迎えているというのはお前も知っての通りだ。我々の生活は苦しく、大地は不毛、そして戦士たちには休息が必要だ。これらを解決することが Horde の為に今やらなければならないことだ。

 

Vol'jin:みんな、オデらが Northrend で勝ったこと、よろこんでる。

 

Garrosh:”俺ら”だと?おいトロル、Northrend で Horde の勝利にお前らが何をしてくれたというんだ?俺が、俺達の、戦士共を率いて Lich King へと向かっていた頃、お前は2つ、3つ、島を取り返していたに過ぎん。

 

Vol'jin:おめえ、自分を見てみろよ?ガキが。おめえはなんも ―――

 

Eitrigg:Garrosh! Vol'jin! 口を慎め。目の前にもっと大きな問題があるだろう。

 

Vol'jin:わりい、口が滑っちまった、Warchief。続けてくで。

 

 

Thrall:Northrend での我々の勝利にも関わらず、我々は剣や斧では解決できない深刻な問題に直面している。地震があらゆる大地を揺らし、精霊達は辺境を荒廃させている。私は我々の大地、Azeroth が苦痛に呻いているのが聞こえるのだ。

 

Garroth:あなたが行かねばならない、というのはそのことなのですね。

 

Thrall:いかにも。私は精霊達から何かを掴むために Nagrand へ行こうと思う。精霊達が同じような兆候に苦しむのを見たことがあるのだ。

 

Vol'jin:どれくれえのあいだ、いぐつもりで?

 

Thrall:何かを得るまでは帰るつもりはないが、そう長くはかからないとは思う ――― 数週、いや数ヶ月かもしれぬ。

Thrall:私が不在の間、Garrosh Hellscream、お前が Horde を導くがいい。お前には人々がこの苦難の時を切る抜けるための力と、勇気がある。

 

Garrosh:光栄です、Warchief。ですが、俺は皆を率いていくには経験が ――― 若すぎると思うのです。

 

Trall:お前は一人ではない。お前には良きアドバイザー、Cairne、Eitrigg、Vol'jin がいる。必ずやお前を手助けしてくれるだろう。

Trall:それに、私はまもなく行くが、それまでお前を教えてやることもできるだろう。

 

 

Vol'jin:試しにひとつ、狂信者どもをなんとかしてもらうってえの、どうだ。みんな怖がってる。奴ら、何しようとしてんのかわがんねえし。

 

Garrosh:だが、我々は起こっているすべてのことを理解しているとは言えん。狂信者共を捕まえて、黙らせればよいとでも?それは眠れる獅子を起こすだけなのかもしれない・・・・だが、狂信者共が恐怖を、偽りを広げているのを放っておくこともできん・・・・

 

Eitrigg:今、指導者として考えるのだ、Garroshよ・・・・ お前はあらゆる側面から物事を見なくてはならない。お前のアドバイザーとよく相談し、信念を持って行動するのだ。

 

Thrall:彼らは必ずやお前を助けてくれる、Garrosh。私も手伝おう。そして、私は精霊達を落ち着かせ、人々から恐怖を取り除くのに必要な答えを見つけてこよう。

 

Garrosh:あなたの期待は裏切りません。Warchiefよ。あなたの仰るアドバイザーと相談し、俺の出来うる限りの良き道を示そう。あなたの代役がどんなに名誉な事か、俺は理解している。その名誉に値するよう努めよう。

 

Thrall:頼んだぞ。

Thrall:Hordeのために、己が出来る全てを行うのだ。

 

Vol'jin:Hordeんためぃ!

 

Eitrigg:Hordeのために!

 

Garrosh:Hordeのために!

 

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

Nagakage [Youの訳気に入った!MeのSen'jin Villageに来てTrololsを生Gankしていい! ]

Dansan [ナガ兄貴はやく漁船から戻ってきてくだせえよ!雄臭えChatが見れねえとWoW遊んだ気がしねえッス!]


2010-10-19(Tue) [長年日記]

4.0.1 Mages Change

PALの訳を送っていただいた七さんからMage訳も頂きました。

これも頂いたものはカラフルでリンクも付いてる極上版なのですが、転記の時点でそのへんがすべて落ちてしまい、テキストベースになってしまっています。

長文ですので以下のリンクからどうぞ。

 

http://dansan.ddo.jp/wow/4-0-1MAGE.txt

 

4.0.1 Already known Issue

4.0.1はあまりにBugが多く、フォーラムでも、PTRってなんのためにあるんだよ!とか、いつから俺らベータテスターになったんだ?とか叩かれまくってます。とりあえず青コメントで既知の問題報告が出ていますのでそれを。

ネームプレートが消失する件とギアが出る物にカーソル合わせるとクラッシュるする件には暫定ながら解決策が提示されていますので困っている方は参照してみてください。

今日のメンテが延長されているので多くの問題はこれで治るとは思います。

 

 

4.0.1 Already known Issue

 

  • Master Riding

このスキルの購入でいくつか不明瞭な点がありました。

もし、4.0.1以前に310%のマウントを持っていた場合、このスキルは自動的に与えられます。

そうでなく、あなたが310%の速度で飛びたいのならば、Artisan Riding を持っている上で Master Riding を習う必要があります。

(4.0.1以前の)あなたの持っていた、当初のRiding Skillの状態は変わっていませんので、Artisan Riding と Master Riding の 5000gold の両方が必要です。(Artisanを持っていなければそれも習う必要があるということ)

以前に310%で飛べたすべてのマウントは普通のマウントに変わりました。あなたの飛行速度を決めるのはあなたのRiding Skillのみです。

注:Master Riding に関する Achievement は存在しません。

 

※別のスレッドの話ですが、全シーズンイベント達成の報酬、Violet Proto-Drake も現在は310%ではない、ただのMountと化していますが、最終的にこのDrakeを所持することは Master Riding のスキルも同時に報酬として与えらるようになります。当面は Drake に乗っている時だけ、Master Riding になるようですが。この HotFix が今晩導入予定になっています。

 

 

  • Missing Enchant

現在、我々はこの問題は了承済みではありますが、なんの報告も出来る状態ではありません。

利用出来るような何かがあればその報告をさせていただきます。

 

-10/13更新:4.0.1のリリース後、Item のEnchant が消えているという報告を受けました。

この原因と解決策を調査の結果、このEnchantを我々が元に戻すことができないという不運な結論に達しました。

我々はこの件が引き起こしたかもしれないどんな不都合も謝罪します。ですが、この失われたEnchantに対して代わりのEnchantや、もしくはこれを弁償をすることができません。

(要は消えたのが証明できないので泣き寝入りしてくださいということです)

 

 

  • Insect Swarm

現在、このSpellを習うため、トレーナーを訪ねるように命じる一部のDruidに問題があり、残念なことにあなたがトレーナーのところに着いてもトレーナーはあなたはそれを既に知っている、と表示します。

この問題に対するUpdateはまだありません。

 

 

  • Guild Issue with Authenticator

(現在自分がGuild無所属の為、確認できませんが、Guildのメンバーの欄にAuthenticator使用者かどうかの表示オプションがあるようです)

この機能は皆が欲しいであろうとおもって入れましたが、混乱するだろうなとも思ってました。

特定のギルドランクにAuthenticatorのオプションを付けるためにはそのランクに誰も居てはいけません。

更にそのランクにAuthenticatorを付けたメンバーをInviteやPromoteするときは、Authenticatorを72時間そのアカウントに関連付けしておく必要があります。

72時間のタイマーはAuthenticatorを使ってログインしたときからスタートします。

この機能のタイマーは本日(10/12)からカウントでいるようになります。

早ければ金曜日にはこのAuthenticator付きのランクにPromote可能になります。

この機能であなたを混乱をさせてしまった事について謝罪します。

 

 

  • Warlock Pet Issue

パッチ後、Warlock のペットの名前が変わっていることは認識しています。

我々はこれが意図された変化なのか、そうでないのかの問い合わせをしています。

何か分かり次第、その情報を提供します。

 

-10/13更新:

・・・儀式は終わった。悪魔の不可視のパワー(しかし限定された能力)が空間を通り抜け、蹴り飛ばし、噛み付き、歯軋りを鳴らし、この定命の世界に囚われた。

Warlockは訝しげな表情をみせ、見覚えのない己の下僕を見て、そして尋ねた。

 

「あんた誰?」

 

4.0.1のパッチ以降、多くのWarlockが自分のペットがいつもの馴染みの名前ではなく、別の名前付いていると気付きました。我々はこの問題の原因を特定することができました。そしてパッチ以降初めてLoginするWarlockの為にも明日にでも解決されねばなりません。

我々は来週のメンテナンスのあいだ、すべての名前が変えられたWorlockのペットが4.0.1以前の名前に戻すことができるのを確認することができました。

あなたの新しいペットの名前が好きだったという人のために、新しいペットをSummonするため、新しいWarlockを作ってレベリングしなくてもランダム生成される新しい名前を付けられる機能を将来のパッチのために作るつもりです。

 

 

  • Missing Characters

我々はキャラクター選択画面でいくつかのキャラクターが表示されない問題を認識しています。

まず、これらのキャラクターは消えてしまったわけではありません。単に見えなくなってしまっているだけです。

この問題はオフピークのリスタートを今朝(10/12)に予定しており、そこで対処されます。

 

-更新:いくつかのキャラクターが以前見えないままでリスタートが問題を解決しなかったようです。この件は調査中で、何か分かり次第すぐに対処するようにします。

 

-10/14更新:この日のリスタートのあと、もう一度チェックしてみてください。

 

 

  • Item Durability Standardization

耐久力が100/100ではなかったItemはすべて100にセットされました。多くの場合、そのItemが60/60であったとしたら、それは現在60/100になることを意味します。

このケースではあなたは耐久力を失ってなかったにもかかわらず失ったようになっています。

新しい耐久力の100/100にするためにはItemを修理する必要があり、それ以外で耐久力を戻せません。

GMはこの件で修理費用やその他の補償をすることができません。

 

 

  • Removed From BG

我々はプレイヤーがBGから自動的にDeserterのDebuff付き(途中退場のマーク)外に出されてしまうというレポートを受け取っています。

この件は調査中で、何かがわかり次第発表します。

 

 

  • Unable to use Gathering Professions (Requires Herbalism/Mining)

我々はプレイヤーがMiningやHerbalismの関連能力(Toughness、Smelting、Lifblood等)は使えるが、薬草や功績を収集出来ないという報告をうけています。また、SkinningもAnatomyはあるが革が剥げません。

この件に関しては調査がされており、できるだけ早くアップデートします。

 

 

  • Nameplates - Missing

ネームプレートが無くなった/おかしくなったという報告の多くは友好/敵対なNPCのものでした。

ネームプレートのオプションには若干の変更がされていて、まずはそこが適切な状態かを確認して下さい。

V、Shift+V、CTRL+Vがデフォルトでそれぞれネームプレートを表示させますが、Intarfaceのオプションで許可されてなければ表示されません。

オプションメニューからInterfece>Namesの項をひらき、有効かどうかを確認してみてください。

 

一部のプレイヤーはいくつかのネームプレートは見えているが、他は消えてしまったりしています。

この問題は調査中ではありますが、多くの場合以下のコマンドを打ち込むことで解決しているようです。

 

/console bloattest 1

 

 

  • "Cogwheel" causing disconnects or freezes in Instances and Battlegrounds

ゲーム内で”歯車”が出るようなオブジェクトに触ると、フリーズしたり、切断されたりするという報告が数多くされています。これは、WarlockのSoul Well、MageのPortal、食事のFeasts、BGの旗などを含みます。

我々はこの問題を認識しており、調査しております。が、まだ我々は決議の結果が降りてきていません。何かわかり次第こちらで報告します。

 

※ プレイヤーによる一時的な解決策が2つほどありましたので書いておきます。

 

1)ハードウェアカーソルを無効化する。

オプションでハードウェアカーソルを無効化することでこの現象が収まることがあります。

方法については、くりふとさんのところに詳しく書かれていますのでそちらを参照ください。

 

2)マウスオーバー時のToolTipsを表示させなくする。

一時的にToolTipsの表示を止めてしまうことでこの現象を回避出来る場合があります。

Tooltipsの表示を止めるには以下のスクリプトをチャットウィンドウに打ち込んで下さい。マクロ登録すると2度目の手間が省けます。

 

/script GameTooltip.Temphide = function() GameTooltip:Hide() end; GameTooltip:SetScript("OnShow", GameTooltip.Temphide);

 

再び表示させるには以下のスクリプトを打ち込みます。

 

/script GameTooltip:SetScript("OnShow", GameTooltip.Show);

 

これらの実行は公式な案内ではありません。自己責任にてお願いします。

 

 

  • Unable to Inspect other Players

我々は他のプレイヤーをInspect出来ないというレポートを受け取っています。

下のURLにあるUIをリセットすることで治ったという報告がありました。

 

Reset UI

http://us.blizzard.com/support/article/20377

 

WoWを再起動するとオプションが戻る可能性があります。

これらのオプションも問題を必ずしも解決しません。この件に関して我々は修正にとりかかっています。

 

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

tarka [随分バグ多かったんですね。 優良且つ有料なテスターの皆様方の更なる尽力に期待します・・ ]

Dansan [そんなこといって、そろそろ掘られたいんだろう?いいぜ!]

TX [MageのTxtファイル、後半文字化けしてるように見えます]

Dansan [文字コードがらみの問題だったようです。修正されたと思います。]

TX [見れました。修正ありがとうございます。]


2010-10-20(Wed) [長年日記]

Hallow's End

カボチャ祭りが始まって、これの検索でここに来てくれている方が多いようなので去年のHallow's Endの記事へのリンクを貼っておきます。

ホースマンのところに DF で行けるようになったくらいしか変わってないと思いますけど、なんかあったら教えてください。

 

http://diary.thegamegallery.net/dansan/?date=20091018#p01

 

4.0.1 Known Issue UPDATE

昨日のダウンで何か治ったかとおもったら公式の方には治った報告がなんにもありません。

唯一変わったのは昨日書いた Known Issue の歯車へのマウスオーバー時のFreeze/Crush問題に対して、Tooltip を一時的に出さなくする方法が有効だ、との青コメが載った程度です。

昨日自分もダウン前に試しましたが、確かにフリーズもクラッシュもなくなりました。

青のお墨付きが出たことですし、その部分を昨日の日記から再掲します。

 

  • "Cogwheel" causing disconnects or freezes in Instances and Battlegrounds

ゲーム内で”歯車”が出るようなオブジェクトに触ると、フリーズしたり、切断されたりするという報告が数多くされています。これは、WarlockのSoul Well、MageのPortal、食事のFeasts、BGの旗などを含みます。

我々はこの問題を認識しており、調査しております。が、まだ我々は決議の結果が降りてきていません。何かわかり次第こちらで報告します。

 

10/20 UPDATE

この件に関して未だいつまでに解決出来るかの見込みが立っていませんが、プレイヤー側から試すことができる回避方法があります。

あなたがあなたのTooltipsの表示を停止するならば、"歯車"よって引き起こされる Freeze/Disconnect を防げるようです。

 

 

Turn Off Tooltips

 

/script GameTooltip.Temphide = function() GameTooltip:Hide() end; GameTooltip:SetScript("OnShow", GameTooltip.Temphide);

 

 

再び表示させるには以下のスクリプトを打ち込みます。

 

 Turn On Tooltips

 

/script GameTooltip:SetScript("OnShow", GameTooltip.Show);

 

このスクリプトをコピーして、マクロの本文に貼り付け(CTRL+V)、必要なときだけTooltipsを出すようにすればとりあえずは回避できそうです。

 

相変わらず会社が暇なので気力が続けば Shaman の4.0.1 Skill/Talent 変更点訳を追加しようと思ってます。(七さんにまた貰いました!)


この日記はリンクフリーです。 問い合わせはだんさんまで。