トップ «前の日記(2010-10-17(Sun)) 最新 次の日記(2010-10-19(Tue))» 編集

World of Warcraftと駄目親父

2000|03|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|08|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|06|12|
1.Dansan(2010-10-22(Fri) 21:03) 2.Nagakage(2010-10-22(Fri) 19:33) 3.TX(2010-10-20(Wed) 00:36)

トータルアクセス:237173 本日分:86


コミックダッシュ! Dansan の所有コミック 購入記録:だめおやじのかったもの。 Link :駄目親父アンテナ DailyQuest:Daily Quest Blog
Twitter:だめおやじついったー Twilog:だめおやじついろぐ

2010-10-18(Mon) [長年日記]

Cataclysm Horde Prologue

さて4.0.1が来たことで本格的に Cataclysm の足音が聞こえてきました。至る所で地震が起き、精霊達がざわめいています。

Northrendでの勝利を収めた Horde/Alliance の各リーダー達も、勝利の喜びの束の間、新たに持ち上がった問題について何をすべきか議論を交わしているようです。

私がプレイしているのは Horde ですので Thrall達の会話をすべて記します。この後、Cataclysm の序章Questとつながっていきます。

また、この会話のスクリーンショットをやみーにもらいました。ありがとう!

 

 

Cataclysm Prologue.

 

 

Orgrimmar、Grommash Holdにて。

 

Thrall: ・・・始めるとしよう。

 

Garrosh:もっと招待客が必要ですか?

 

Thrall:私はこれをお祭りにする気はない。薄っぺらな祭りなぞ高くつくだけで虚栄心が満たされるくらいだろう。まあ、お前が馬鹿げた宴を望むというのなら・・・

 

Garrosh:いや、Warchief、十分だ。

 

 

Thrall:Horde は今、苦難の時を迎えているというのはお前も知っての通りだ。我々の生活は苦しく、大地は不毛、そして戦士たちには休息が必要だ。これらを解決することが Horde の為に今やらなければならないことだ。

 

Vol'jin:みんな、オデらが Northrend で勝ったこと、よろこんでる。

 

Garrosh:”俺ら”だと?おいトロル、Northrend で Horde の勝利にお前らが何をしてくれたというんだ?俺が、俺達の、戦士共を率いて Lich King へと向かっていた頃、お前は2つ、3つ、島を取り返していたに過ぎん。

 

Vol'jin:おめえ、自分を見てみろよ?ガキが。おめえはなんも ―――

 

Eitrigg:Garrosh! Vol'jin! 口を慎め。目の前にもっと大きな問題があるだろう。

 

Vol'jin:わりい、口が滑っちまった、Warchief。続けてくで。

 

 

Thrall:Northrend での我々の勝利にも関わらず、我々は剣や斧では解決できない深刻な問題に直面している。地震があらゆる大地を揺らし、精霊達は辺境を荒廃させている。私は我々の大地、Azeroth が苦痛に呻いているのが聞こえるのだ。

 

Garroth:あなたが行かねばならない、というのはそのことなのですね。

 

Thrall:いかにも。私は精霊達から何かを掴むために Nagrand へ行こうと思う。精霊達が同じような兆候に苦しむのを見たことがあるのだ。

 

Vol'jin:どれくれえのあいだ、いぐつもりで?

 

Thrall:何かを得るまでは帰るつもりはないが、そう長くはかからないとは思う ――― 数週、いや数ヶ月かもしれぬ。

Thrall:私が不在の間、Garrosh Hellscream、お前が Horde を導くがいい。お前には人々がこの苦難の時を切る抜けるための力と、勇気がある。

 

Garrosh:光栄です、Warchief。ですが、俺は皆を率いていくには経験が ――― 若すぎると思うのです。

 

Trall:お前は一人ではない。お前には良きアドバイザー、Cairne、Eitrigg、Vol'jin がいる。必ずやお前を手助けしてくれるだろう。

Trall:それに、私はまもなく行くが、それまでお前を教えてやることもできるだろう。

 

 

Vol'jin:試しにひとつ、狂信者どもをなんとかしてもらうってえの、どうだ。みんな怖がってる。奴ら、何しようとしてんのかわがんねえし。

 

Garrosh:だが、我々は起こっているすべてのことを理解しているとは言えん。狂信者共を捕まえて、黙らせればよいとでも?それは眠れる獅子を起こすだけなのかもしれない・・・・だが、狂信者共が恐怖を、偽りを広げているのを放っておくこともできん・・・・

 

Eitrigg:今、指導者として考えるのだ、Garroshよ・・・・ お前はあらゆる側面から物事を見なくてはならない。お前のアドバイザーとよく相談し、信念を持って行動するのだ。

 

Thrall:彼らは必ずやお前を助けてくれる、Garrosh。私も手伝おう。そして、私は精霊達を落ち着かせ、人々から恐怖を取り除くのに必要な答えを見つけてこよう。

 

Garrosh:あなたの期待は裏切りません。Warchiefよ。あなたの仰るアドバイザーと相談し、俺の出来うる限りの良き道を示そう。あなたの代役がどんなに名誉な事か、俺は理解している。その名誉に値するよう努めよう。

 

Thrall:頼んだぞ。

Thrall:Hordeのために、己が出来る全てを行うのだ。

 

Vol'jin:Hordeんためぃ!

 

Eitrigg:Hordeのために!

 

Garrosh:Hordeのために!

 

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
Nagakage (2010-10-22(Fri) 19:33)

Youの訳気に入った!MeのSen'jin Villageに来てTrololsを生Gankしていい!

Dansan (2010-10-22(Fri) 21:03)

ナガ兄貴はやく漁船から戻ってきてくだせえよ!雄臭えChatが見れねえとWoW遊んだ気がしねえッス!

お名前:
E-mail:
コメント:

この日記はリンクフリーです。 問い合わせはだんさんまで。