トップ 最新 追記

World of Warcraftと駄目親父

2000|03|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|08|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|06|12|
1.Dansan(2010-11-22(Mon) 21:21) 2.るる(2010-11-22(Mon) 13:42) 3.すがり(2010-11-21(Sun) 23:54)

トータルアクセス:227048 本日分:56


コミックダッシュ! Dansan の所有コミック 購入記録:だめおやじのかったもの。 Link :駄目親父アンテナ DailyQuest:Daily Quest Blog
Twitter:だめおやじついったー Twilog:だめおやじついろぐ

2010-11-18(Thu) [長年日記]

Elemental Invasion Phase-1

仕事がえらい立て込んでて、最後まで書き切る自信がなかったのでお蔵入りしそうになってた、Pre-Cataclysm Event のQuest訳がPhase-3まで書ききれそうなので、かなり遅きに失した感はあるものの折角なので日記に公開。

 

僕は Horde 側の人なので Horde Questのみです。Ally側も登場人物が違えと、似た感じらしいです。

Twitterで書いた端から公開してるときには何もなかったですが、もし何か変なところあったらコメントにて突っ込んで下さい。

 

Phase-1は9000字以上の超長文です。Quest毎に区切りを置いておきます。

 

■ The Elements Cry Out

■ Situation So Far

■ Prophecies of Doom

■ Signs Of The Times

■ Infiltrating The Cult

■ The Missing

■ Spreading The World

■ The Master's Plan

■ The Doomsday Plan

■ Thwarting Twilight's Hammer

■ Alert Our Leaders

 

Elemental Invasion Part 1 Blood Guard Torek の章

各地のEarthen Ringの使者から導入Questが提示されています。ここからCataclysmへ向けてのイベントクエストが始まっていきます。

The Elements Cry Out

感じますか?精霊がおかしいのです。

私達 Earthen Ring のメンバーは異常の原因を突き止めようとしたのですが、失敗に終わっています。

現状、我々を助けて頂けそうな方々に頼るよりほかないのです。

Orgrimmar で Earthmender Norsala と話していただけませんか。彼女があなたにお願いしたい任務を持っているはずです。

 

Orgrimmar 正面の広場に Earthmender Norsalaがいます。

 

あなたが来てくれて大変嬉しい。

トラブルが起こっているのです。私達は助けて頂けそうな全ての方にお願いしています。

 

Situation So Far

地震を感じましたか。精霊が大地を、街を破壊するのを見たかもしれません。

Eathen Ring は何が起こっているのかを調査していますが、上手くいっていません。

 

私達にWarchiefという最も偉大な Shaman のひとりがいるのは幸運な事でした。

ですが Thrall はアドバイザーと会議中であり、会議の邪魔をするわけにはいきません。

しかし、我々の兄弟である Gotura Fourwinds はThrallの計画について聞き及んでいます。

 

Gotura Fourwinds は Thrallのいるところ、Grommash Hold にいます。

 

ごきげんよう。

ここの状況は緊迫している。精霊はざわめき、人々は怯え、混乱している。

 

Warchief は、似通った精霊の均衡を見つけだし、人々を率い、Azeroth を守ろうとしてる。

彼はすぐにでも Nagrand に旅立ち、精霊についての洞察を得ると思われるが、Warchief の選択に関わらず我々はまだ我々の出来ることをするべきだろう。

 

人々を落ち着かせて、危険な精霊を探索するのを手伝ってくれないか。

この探索はきっと我々の目的につながっているだろう。

 

Orgrimmar の入り口にいた Blood Guard Torek にも Quest があるようです。

 

Orgrimmar市民が、Blood Gourd Torekを取り巻き、騒いでいます。

 

・居なくなってしまった人を報告しているのは私だけではないんだ、他にもたくさん、たくさんいるんだ!

・Blood Guard、あんただったらなんかできるだろう?

・Blood Guard、あんたは分かってるはずだ。お前の親類が行方不明になったらどこを探す?

・助けてください、彼は市場に出かけていって、それっきり戻ってこないんです。

 

Blood Gurad Torek は市民に答えています。

 

・我々はあなたがたの行方不明者の報告を調べている。

・我々はカルト教団を調査しているところです。

・我々にはそこを調べることができる最高の人間がおります。

 

お困りのようです。声をかけてみます。

 

Orgrimmarで何かが起こっている。全く迷惑な話なんだが。

そこの女性は人々が行方不明になったといっている。他の人は世界が終わると言っている。これが何を意味するかわかるか?

 

一連のQuestが始まります。

 

Prophecies of Doom

破滅の予兆、なんてもんはOrgrimmarでは珍しくもないもんだが、今回の一件はどうも心配でもある。

奴らは組織化されてる上にDragで多くの人を惹きつけているようでもある。

俺は奴らを検挙するか、じゃなければ活動を中断させようかと思ったんだが、それでは活動が地下化するだけだ。

我々は奴らについてもっと知っておく必要がある。

Dragにいって奴ら、奴らが広めてるものを聞いて、奴らの教えについて書かれたものを集めてきてはくれないか?

 

Dragで辻説法をしているDoomsayerの話を聞き、3種類の説文を取ってきます。

 

辻説法をしているDoomsayerが語っています。聞き耳を立ててみます。

世界の終わりは近づきつつあります。ですが絶望する必要はありません。私の言葉を、私達が何をあなた方に与えたいか、それを聞いてください。

 

Orgrimmarの民よ、聞いてください。

我々はあまりにも永い間何も見えてませんでした!

真実に目を背けず、その目を開くようお願いします!

 

みなさん、我々の世界はまもなく終わります。

Azerothはもうありません!

 

炎は世界を焼き尽くします。

嵐はすべての望みを断ち切ります。

精霊がついに君臨します。

市民:それをどう信じろというんだ?

しかし、絶望しないてください、Orgrimmarの民よ!

我々と共に真実を学んでください。

 

戦争と、過酷な労働の人生に終止符を打ち、精霊として生まれ変わり、新しい世界での確固たる地位を確立するのです!

 

落ち着いてください。

あなた方の質問に答える時間はまだあります。

市民:生まれ変わりたい。何をしたらいんだ!

市民:ああ、教えてくれ!

あなた方が我々のメッセージに興味があるのなら、集会を開催しましょう。

もっと知りたいのなら私と話して下さい。ですが、注意してください。Orgrimmarには真実の口を塞ごうとする人々がたくさんいますから。

市民:俺は死にたくない!

 

ビラを配っていたようで、隣に置いてありました。

 

・Finding Security and Comfort in a Doomed World

 

我々は嵐のような時代に生きています。

戦争、侵略、そして飢饉は世界中に広がりました。が、本当の試練は未だ訪れてないのです。Azeroth自身の終焉です。

 

あなたがあなたの大切な人を失うことにどう対処すべきでしょうか?

答えは、あたなは何も対処などすることはない、ということです。

 

私達の集会に友人や家族を連れて来てみてください。そして、どうこの黙示録を一緒に乗り切ることができるかを私達と共に学んで下さい。

 

Doomsayerのところを回ると他に2種類のビラがまかれています。

 

・Elemental Fire for the Soul

 

炎がAzerothを燃やし尽くす時、あなたがどこにいるでしょう?

 

私達は誰もが破滅的な運命を考えたくない、というのは解っています。が、その時にあなたがどこでどう過ごしているかについては考える価値があるでしょう。

 

私達の識者はこの世の終わりがまもなく訪れると予見しました。生き残れるのは準備が出来ているものだけです。

我々はこの汚れた世界を浄化する劫火を乗り切るのを助けることが出来ます。

 

それはあなたの心の平静を取り戻せるときではありませんか?

 

・What Does 'The End of All Things' Mean for Me?

 

あなたは聞いたことがあるはずです。「終わりよければすべてよし。」そしてそれはAzerothとあなたの人生のことです。

 

精霊が存在を取り戻し、世界にカオスが蔓延するのはそう遠くではありません。

 

しかし、この悲惨な時を恐れる必要はありません。

あなたが死ぬ必要は無いのです。

私達はあなたが、死を超え、恐怖を超え、死すべき運命への無力さすら超えて、新しい人生への道を辿るのを手伝うことが出来ます。

 

今日、我々に加わってください。

 

3種類のビラを集めたので Blood Guard の元に報告します。

 

 

Torek はあなたが集めた説文を読み終えました。

 

こいつらが誰であれ、信者を増やそうとしているのは間違いない。しかも多くの信者を獲得してしまう可能性がある。

Orgrimmarの市民をパニックに陥れ、ヒステリーを起こさせるような扇動を許すわけにはいかない。

俺たちはこいつらに対する市民の関心を挫くべきだが、こいつらについて出来うる限り知っておく必要があるな。

 

次のQuestに続きます。

 

Signs Of The Times

我々はこの終末説を唱える新興宗教への関心を失わさせる為に行動しなくてはならないが、こいつらの背後に何があるのかを知るまでは泳がしておくほうがいいかもしれない。

 

俺は部下にOrgrimmarでの交通の要所に目印を置かせておいた。おまえらはこの目印のあるところにこのポスターを貼ってきてくれ。これでやつらをどうこう出来るとは思わないが、教団を人の目に触れさせることへの第一歩だ。

Hordeにはまだ虚言を弄す輩に対処する分別くらいは持ちあわせているだろう。

 

Vally of StrengthやVally of Honor、Dragにあるマーカー(青い三角)5ヵ所にポスターを貼ります。

 

ポスターにはこう書いてありました。

注意:危険なカルト教団

Orgrimmarの市民のみなさん。道路を占拠して活動する預言者や占い師に注意してください。

彼らの狂言にだまされないでください。彼らは我々が本当の敵に直面する際の我々の力を弱めたいだけなのです!

 

市民の反応:

・世界が終わるって聞くたび銀を持ってたら俺はゴブリンの貿易王より大金持ちだろうさ!

・世紀末カルト集団?オークは一回世界の終わりを生き延びてるっていうのに他のが来るっての?

・俺んちの隣の奴が頭剃ってローブ着てたのはそういうわけか。きっと奴は俺に形見分けをくれるだろうな。

・本当に世界が終わるっていうならわざわざ警告するとおもう?

・もう戦士共がDragとCleft of Shadowの掃除を終えてるころじゃね?

・こいつらをZeppelinに結びつけてStormwindに送りつけてやろうぜ!Orgrimmarには要らねえからよ!

 

ポスターを貼り終わったら再びBlood Guardに報告です。

 

よくやった。

我々はこのカルト集団についてより多くの情報を得、彼らが騙した人々を自由にする事に集中せねばなるまい。

 

更にQuestが続きます。

 

Infiltrating The Cult

 

同時に受ける事のできる、もう一つのQuest、The Missing にはこのクエストでローブを取得する必要があります。

 

Orgrimmarではカルト教団の起源と行いに関する噂で混乱している。こいつらに関して真実を知る方法は一つしかなく、お前にこの教団に加わってもらうことだ。

 

DragでDoomsayerのひとりに話しかけ、奴らのグループに加わりたいと言ってくれ。あわよくば奴らはグループのリーダーを紹介してくれるだろうし、どこを隠れ家にしているかを教えてくれるだろう。

Doomsayerに与えられるローブを身につけるんだ。グループの隠れ家に入るためにはそれが必要になるだろうからな。

 

Doomsayerのところに行き、脇の箱からローブを取るか、話しかけて仲間に加わりたいと言えばローブをくれます。

 

 

CultのリーダーとおぼしきOrgrimmarの外にいるOverseer Jintakと話をします。

 

よく来てくれたわ。

あなたが真実を受け入れ、私達の仲間になってくれたことを光栄に思うわ。

さあ、後でお話をしましょう。あなたが学ぶべきことはたくさんあるの。

 

ローブを得たことでサブクエストのThe Missingが可能になります。

 

The Missing

 

教団によって広まった騒動と妄想とは別に、我々には行方不明者の報告が殺到した。母、父、兄弟、姉妹、は表向き姿を消したようだが、街の外にある教団の住居で見つけることができるのではないかと感じている。

お前に行方不明者の何人かの名簿を渡すのでOrgrimmarの南、Jaggerdswine Farmの教団キャンプで彼らがどこにいるかを確認してほしい。

教団に溶け込む為にDragでDoomsayerのひとりから教団に加わり、彼らのローブを手に入れる必要があるだろう。

 

教団員4人を探してきます。Jaggerdswine Farm にいます。

 

・Cultist Tokka

いつか、わたしは、そう、昇華する。

>あなたの家族はあなたを探している。家族が心配している。

私はここを離れる気はありません。私がここで安心して暮らしている、私はあなた達の幸せを祈っている、と家族に伝えてください。

 

・Cultist Agtar

一生懸命働いていますか? 予言が成し遂げられるまで、私達の仕事を完了させる時間はもうあまり残っていません。

>あなたの妻があなたを心配している。Orgrimmarにもどってほしいと言っている。

私がどれだけ妻に来て欲しかったか判りませんか?

私はまだ若く、まだ死にたくありません。私達はもっと楽しい人生を過ごす時間がほしいのです。そしてこれは唯一の方法なのです。

妻にこのことを伝えてください。妻を説得してください。

 

・Cultist Kagarn

我々の世界はまもなく終わります。ですが、我々は共に昇華し、精霊の力を受け継ぐのです。

>あなたの家族はあなたにOrgrimmarに戻って欲しいと言っている。

私の家族には私と共に来る機会があったのです。ですが、家族は私の信じるところを嘲りました。もう家族は私とは関係ありません。

 

・Clutist Rokaga

この人々であふれる都市において、ここの僅かな一握りの者だけが精霊の警告に気づけただけというのはほんとうに驚きです。

>あたなはOrgrimmarにもどるべきだ。家族が心配している。

いいえ、私はOrgrimmarに戻ることは出来ません。

家族のことはとても悲しいのですが、家族は家族の道を選びました。そして、私は私の道を選んだのです。

私の未来は私の選んだ兄弟達とともにここにあるのです。

 

Blood Guard Torek に報告します。

 

それで、みつかったか?なぜ彼らはお前と一緒に帰って来なかったんだ?

 

<あなたはBlood Guardにあなたが受けた反応について話します>

 

我々には彼らの考えを変えて、家族のもとに戻るように強制することは出来ない。

家族には彼らが見つかった、そして無事に生きている、という報告をしよう。

この教団が解散すれば、彼らも通常の生活に戻ってくるだろう。

 

さて、まだカルトへの調査は続いています。

先ほどの Overseer Jintak がなにかやって欲しいようですが、少し話しが聞けそうです。

 

見かけない人ね。新人さん?

>みんな、何かを作っているみたいだけど、なんの装置?

ああ、やっぱり新人さんね。この装置は我々のマスターが世界に変革をもたらす為の計画の一部です。

審判の炎を誘発して、我々を不死のものへと昇華させるのを許すのです。これはマスターとの約束なのです。

 

Spreading The World

 

私達のファームへようこそ。

ここでは誰もが自給のために働いています。

動物の世話をするものもいます。建築に従事するものもいます。

そして、我々のメッセージを広げるために働く者もいます。

あなたにはそれから始めてもらうのがよさそうですね。

 

この板を取ってください。

これには我々の教えの短いメッセージが書いてあります。

この板を身につけて、東西にある Zeppelin の塔と南にある Razor Hill の中心を回ってきてください。

 

東と西の Zeppelin Tower と、街道沿いに南にある Razor Hill の中心の交差点を回ってきます。

 

各所で宣伝文句まで披露します。

・世界は引き裂かれます。あなたが生き残るよう、我々に加わってください!

・あなたの家、あなたの財産、そしてあなたの心配を捨ててください。そして我々に加わってください!

・兄弟よ、私と共に来て下さい。そして共に学びましょう!

・世界の終りはすぐそこなのです!

・あなた自身を大災害から救うのにはまだ遅くはありません!

・この世界は精霊によって失われます!

・あなたはAzerothと共に滅びる必要はありません、私についてきて、生きるのです!

・Azeroth は終わります。今、あなたの平穏を得てください!

 

おまけにヤジまで飛ばされます。

>見ろよ!Warchiefが俺らのとこにエンターティメントを送ってきたぜ!

>そんな正装してたら誰もがお前の声に耳を傾けるだろうよ!

>普通だったらこんなショーを見るためには金払わないといけないな。

>平和を乱すのをやめろ、このカルトめ!

>みんなが気になってるソレ、取ってもらえませんか?

>おまえら毎回毎回同じこと繰り返してて飽きないの?

>俺らに必要なものはこの愚行じゃね?

>最後の審判のたわごとはもう聞き飽きたぜ。

 

宣伝活動が終わったら Overseer Jintak のもとに戻りましょう。

 

よくできたわ。

最初はぎこちないと思うけど、そのうち人前で教えを主唱するのにも慣れてくるわ。

これは他の人に真実を持って我々の行いを知ってもらう一つの方法なの。

我々は我々が出来うる限り多くの人を救わなくてはならないわ。

 

引き続きQuestが貰えます。

 

The Master's Plan

 

だいぶここに慣れてきたようですね。我々には日々の雑事やメッセージを広める他にもすることがあります。

あなたが最初に来たときにそれについて少し聞いたのではないかと思います。

 

知っての通り、Azerosh は終わろうとしていて、その準備が出来ていないものには痛みを伴う死が訪れます。

 

我々はより大きくて強い何かになれる機会を与えられました。

Overseer Golbaz はちょうどこの園の西にある祭壇で儀式に備えています。そこで彼を待ち、新しい兄弟たちをよく知ってください。

 

西にある祭壇にいると儀式が始まります。

 

Overseer Golbaz が叫びます。

祭壇に集まれ、兄弟よ!啓示がくだされる!

 

祭壇にCho'Gallの姿が現れます。

 

数が増えているようだな兄弟よ。我々のマスターの計画の進み具合はどうだ。

>あなたの指示された装置の作業は進んでいます。我々はすぐにあなたの次の段階の命令を実行する準備が出来ております。

全て順調か。マスターは我々に最重要の任務を与えた。失敗は許されない。

 

その装置はマスターがこの世界を終わらせ、そのイメージ通りに作り直される為に使われる。

 

完成後はOrgrimmar中にこの装置を隠すのだ。

 

指定された時刻になれば、風と水の精霊が解き放たれ、大嵐で街を飲み込み、我々のマスターの素晴らしい復帰への舞台へとなるだろう!

 

そして我が兄弟はこれらの脆弱な殻を捨て去り、不死へと昇華するのだ!

>あなたの申すままに。我が主よ。

 

Overseer Jintak の元に戻ります。

 

マスターの計画は理解できたようね。あなたはこれを実現するためにあなたの役割を果たしてもらわないといけないわ。

 

The Doomsday Plan

 

最初の精霊デバイスは準備が出来ているわ。

あなたの仕事はOrgrimmarの街の中にこれらを隠すことよ。

装置はその時がきたら火の精霊を解き放つわ。

安心してちょうだい。それが起こるときはあなたは間違いなくそこにいないから。

あなた自身も注意をひくような行動をしないでちょうだい。

 

<Overseer はあなたに精霊デバイスのパッケージを手渡しました。これは Blood Guard Torek があなたに発見して欲しかった証拠の一部であろう。あなたは彼にこれを渡すべきだと思われる>

 

Orgrimmar の Blood Guard Torek にこの装置を渡しに行きます。

 

おお、戻ってきたか。俺はおまえが本当にカルト教団の仲間になったんじゃないかと思い始めてたとこだったぞ。

 

<あなたは Blood Guard Torek に Overseer があなたに与えたデバイスを手渡します。そしてカルト教団の計画を説明します。>

 

Torek は目を見開きました。

 

Cho'Gallが教団と関係しているのか?

 

これは Twilight's Hammer の仕業だ、疑う余地はない!

 

彼らがこの装置を隠すために街へ送り込んだのはお前だけじゃないだろう。

 

続きます。

 

Thwarting Twilight's Hammer

 

炎の精霊を入れた装置を Orgrimmar に仕掛けにくるのがお前ひとりであるはずかない。

我々は街を焼き付く前に精霊を開放し、装置を無効化しなくてはならない。

お前はこの装置を破壊するのに十分な知識があるか?

中の精霊の力が最大に達する前にそれを開いて破壊する必要がある。

お前が精霊が育つ前にこの装置を開くならば倒すのは簡単だろう。

おそらく奴らは街中にこの装置を置いただろう。

 

Elemental Device を開き精霊を開放し、出てきた Fire Elemental を5体倒します。

 

 

倒したら Blood Guard Torek に報告します。

 

よくやってくれた。

 

Twilight's Hammer も再び我々に敵対しようとする前に再考するだろう。

市民が騙された事によって被害を被ったのは俺だけではないだろう。

状況は芳しくないはないが、お前に名誉や忠誠心があるのならお前が何も出来ない、ということはないだろう。

 

Alert Our Leaders

お前は Orgrimmar を 市民の血を流させることなく、Twilight's Hammer の脅威から守った。

我々の敵はそう長くは休まないだろう。Cho'Gall がそれほど簡単に敗北を受け入れるとは思えない。

 

Garrosh Hellscream は Horde の有名な英雄だ。彼はこの問題をどう対処すればいいか分かっているだろう。Valley of Wisdom に行き、Grommash Hold で彼と話をしてきてくれ。

 

若き Hellscream に我々の敵がその姿を見せた、我々は奴らの報復に備えなければならない、と伝えてくれ。

 

Thallのいたところに Garrosh がいます。

 

 

Warchief は Twilight's Hammer の Orgrimmar 破壊の策略についてあなたの報告を聞きます。

 

君はまさにHordeの忠志なのだな。君は大変上手く事を運び、このニュースを私に持ってきてくれたようだ。

 

我々の敵に、それ相応のものを見せてつけてやるとしよう。

 

 

Phase-1 はこれにて終了です。

 

Phase-2 は Earthmender Norsala からのQuestです。この部分は明日日記に書きます。

テキスト版でもよいという方は以下のリンクからP2と書きかけのP3をどうぞ。

http://dansan.ddo.jp/wow/precata-P2.txt

http://dansan.ddo.jp/wow/precata-P3.txt

 


2010-11-19(Fri) [長年日記]

Elemental Invasion Phase-2

 

Phase-2に導入された、Phase-1からの続きのQuestです。Phase-1に比べ、文章量が半分くらいになっています。

Phase-3の方は書き上がるのにもう少しかかりそうなので早くて日曜くらい。まあ反応もないのでお蔵入りでもいいかと思ったり思わなかったり。

 

Phase-1 はこちら。Elemental Invasion Phase-1

 

Elemental Invasion Phase 2 Earthmender Norsalaの章

カルト教団に陰謀を阻んだのも束の間、事態はより一層深刻化してきています。

Elemental Invasion の Phase 2 は Earthmender Norsala がくれる2つのQuestです。

Subduing the Elements

 

精霊は落ち着きを取り戻していません。

地震は大地を歪め、Orgrimmar を焼き尽くさんとする炎は普通ではありません。

Earthen Ring は精霊が Azeroth をバラバラに引き裂く前に眠らせてしまわなければならないことを確信しました。

 

我々はあなたの助けが必要なのです。

 

このバッグを差し上げます。中には Elemental Sapta と Cleansing Totem が入っています。

Sapta を使うと精霊の世界が見えるようになります。そこで不安定な火の精霊を抑制するために Cleansing Totem を使ってください。

 

Saptaを飲むと火の精霊が見えるようになります。使える距離が短いですがTotemを使用してElementalを20体浄化します。

浄化し終えたら Earthmender Norsala に報告します。

 

ご苦労様でした。

ですが、全ての精霊が一つおとなしくさせてもまた別の一つが暴れだします。

今、我々の手元にある解決法は単なるその場凌ぎにしか過ぎないのです。

我々の同胞がより多くの解決策を見出してくれていると良いのですが。

 

もう一つ、Questがあります。

 

Tablets of Fire

私は Northrend に旅出った者の到着を期待しています。

彼は古代のタイタン族の宝物、このトラブルに光明を見いだせると期待している物を運んでいます。

 

そのShamanは先ほどのZeppelinで到着するはずだったのですが―――― 少し気になります。

 

彼とは Orgrimmar の南西のZeppelinの離着陸塔で落ち合うことになっていました。が、私は Warchief への謁見があり、それを取りやめるわけにもいかないのです。

 

彼を探し、何が彼を遅らせているか調べてはもらえませんか?

 

待ち合わせ場所である南西の Zeppelin Tower へ行ってみます。

 

タワーの側には焼け焦げた死体と、そのなかで叫ぶ Earthen Ring のメンバーがいました。

 

た、助けてくれ! 奴らに殺されるっ!

 

話を聞いてみます。

 

助けてくれ! Twilight's Hammer の奴らが Zeppelin を攻撃してきたんだ。そして奴らは Orgrimmar に運ぶはずだった Tablet と Crystal を奪おうとしたんだ。

 

Northrend からの Zeppelin は Twilight's Hammer に攻撃されたんだ!

奴らがどうやって俺たちを見つけたのかはわからない、ただ、奴らは皆殺しにしやがった。

 

俺達はタイタンの宝物庫でCrystalとTabletを発見したんだ。

俺は時間稼ぎにCrystalを使ったんだが、奴らはまだ俺のあとを追ってくる!

 

Crystalの力を使って、俺とTabletを守ってくれ。

もし Twilight's Hammer の手下が俺のシールドを破ってきたら俺は殺され、Tabletは奪われるだろう。

 

Twilight Seeker があわられます。

 

Tabletをよこせ。そうすれば一瞬で殺してやるぞ。

>誰が渡すものかっ!

 

クリスタルと感応して新しい能力を得て、それを使用し Durak Flamespeaker を守って下さい。

 

クリスタルを使うと3つの能力が使えます。それぞれ3種類のElementalに対応した能力を使うことでElementalを消すことが出来ます。

1.FlameJet は Watery Servant に使います。

2.Tidal Wave は Blazing Servant に使います。

3.Shockwave は Earthen Servant に使います。

 

いいだろう、シャーマンよ。

お前を殺し、 Tablet をCho'Gallのところへ運ぶとしよう。

 

精霊よ、このTwilight's Hammerの敵を滅ぼさんと現れたまえ!

いけっ!続けっ!

奴を殺せっ!

Tablet は私のものだ!

 

しばらくElementalを倒すと打ち止めのようです。

 

くそっ!クリスタルめっ!諦めたわけではないぞ、我々の力のためにそのTabletはあるのだからな!今日は引いてやる!だがすぐに取り返す!

>やった、追い払えた。すぐに Valley of Strength の Earthmender Norsala にTablet を持って行ってください! 私は、ちょっと治療に時間を頂きたい、と彼女に伝えておいてください。

 

Orgrimmar の Earthmender Norsala に Tablet を渡します。

 

なぜ Twilight's Hammer はこの Tablet が必要なのかしら?

この内容は私達の最も知識のある学者にですら謎が多く、解読には多くの時間がかかるでしょう。

Twilight's Hammer がこの遺物が何であるかを知っている上でこれを求めるというのなら、それで何を企んでいるというのでしょうか?

私達が極めて幸運だったのは、あなたが奴らの手からこのTabletを守ってくれた、ということのようですね。

 

ここで Phase 2 は終りになります。

Phase 3では、Orgrimmar に潜入した教団の計画を潰すQuestと、Thrall を追い、Nagrand へ行くQuestが待っているようです。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

すがり [P3期待アゲ]

Dansan [とりあえずP3まで書きました。]


2010-11-21(Sun) [長年日記]

Elemental Invasion Phase-3

とりあえず途中まで書いてあったP3を書き上げたので公開します。

ただ、Phase-5というべきか、4.0.3aというべきか、世界崩壊パッチがおそらく明後日の火曜に入るだろうと噂される昨今、もうP4書いたところでどうにもならんよなあ、な。

 

Phase-1、2 は過去の日記にあります。以下からどうぞ。

 

Elemental Invasion Phase-1

Elemental Invasion Phase-2

 

Elemental Invasion Phase 3 Thrallの章

第三段階になり、Thrall がとうとうOrgrimmarから居なくなりました。

Twilight's Hammer の都市壊滅作戦も最終段階です。

 

Blood Guard Torek から再び Quest が始まります。

 

Show Me Your Papers

 

俺の部下が街に忍び込もうとしている教団の奴らを発見した。

今、Orgrimmar にへは誰も入ることができなくなっている。Warchief は街の中に入るものはすべて身体検査をしなくてはならないと命じたんだ。

今、門の外で待たされいる民衆に、この Warchief の宣言書を読み上げ、中に入ることを望む者への検査をするGuardの手伝いをしてやって欲しい。

 

Orgrimmar の正門前では中に入れないでいる市民たちが騒いでおり、Guard が市民を制しています。

 

市民:俺には強い知り合いがいるんだぞ!そいつが俺の扱われ方を聞いたらどうなるかわかってるのか!

市民:おい、入れてくれよ!客が待ってるんだよ!

市民:俺は長年 Horde に仕えてきたっていうのにこの仕打か!?

Guard:我々は街の安全のために必要な措置をとっています。

Guard:あなた達が騒げば騒ぐほどこの封鎖が長引きますよ。

Guard:おとなしくしないならカルトの連中と一緒に投獄されます。

 

はやく宣言書を読んで事の解決をはかりましょう。

 

Orgrimmar の市民のみなさん、あなた方がご存知のとおり、危険なカルト教団が街を破壊する、と脅しています。

この教団が壊滅されるまで、Northrend の英雄、人々の守護者、Warchief Garroth Hellscream は、Orgrimmar に入ることを望む全ての者に尋問と、身体検査を受けなけれなならないと定めます。

 

市民を5人、文句を言われつつも身体検査します。

 

何人か教団員が含まれており、そのうちのひとりがメモを持っていました。

 

5人手伝ったら Blood Guard Torek のもとに報告にいきます。

 

そんなに多くの教団員が門前で待っていたのか?

お前が奴らを捕らえてくれたのは吉報だな。

このお前が見つけてくれたメモを読むと、奴らはなにか大きな計画をしているようだな。

 

Quest が続きます。

 

Arrest the Infiltrators

お前の見つけたこのメモは一つのことを示している。

Warchief の宣言書はすこしばかり遅かったってことだ。

奴らは既に街の中に入り込んで何かをしているらしい。

このメモには奴らへの指示とどこで落ち合うかの場所が書かれているだけで何をしているかまでは記されていない。

敵も少しは賢くなったってことのようだ。

奴ら全員を捕らえることは難しいが、できるだけ多くの者を捕らえなくてはならない。

 

侵入者を逮捕するためにこの手錠を使ってくれ。そいつらは Valley of Honor の Ring of Valor にいる Warden Gartok Ragefist のところに連れていってくれるか。

 

Orgrimmar の各所で半透明になっている Cultist Infiltrator に手錠を使って5人逮捕します。

 

以下、Cultist Infiltrator の悪態:

・精霊の呪いあれ!

・街は墜ちる!

・最後に勝つのは我々だ!

・この Warchief の犬め!

 

逮捕した5人は、Ring of Valor に連れていき、その後、拘留中の教団員に尋問します。

 

> 我々はマスターの予言をもらたしにきた。儀式は既に始まった。我々はお前が阻止できるほど少なくはないぞ。

 

Blood Guard Torek に報告します。

 

なんだと、奴らが街中で儀式の準備をしているだと?

Orgrimmar が奴らとその信者に荒らされるというのか。Warchief があたまを抱えこんじまうぞ。

なんとしても止めねばならない!

 

更にQuestは続きます。

 

Back Under Cover

 

奴らは自分らの勝利を確信しているようだが、我々も奴らの多くのを捕らえることが出来た。

我々はお前の尋問した教団員の言う儀式についてもっと知らねばならない。

この儀式が奴らの Orgrimmar 攻撃の計画の中核で間違いないだろう。

 

逮捕された教団員からローブを取っておいた。もう必要ないだろうからな。

このローブを着て Durotar の Jaggedswine Farm へ行き、教団のアジトへ戻り、儀式とその計画について調べてきてもらえないか。

 

ローブを着て再び Overseer Jintak のもとへ向かいます。

 

またあえてよかった。Warchief の軍に多くの同胞が捕らえられしまって、あなたとももう会えないだろうと思っていたわ。

>戻れてよかった、Overseer。私は儀式遂行の手伝いがしたいのですが。

我々はあたなが捕らえられたと思っていたわ。もちろん、あなたにも門の儀式を手伝ってもらいたいの。

この本を持って儀式の練習をしてちょうだい。これは完璧に実行されないといけないの。

でなければ精霊は異界の門を残すことが出来ないの。

 

Cultist Altar のそばで本を読み、儀式の練習をします。

 

>古代の、大地と炎爆の精霊よ、私は貴方への道を呼唱しまた。来たりて Orgrimmar を潰いやしたまえ!

 

Overseer Jintak のところに戻ります。

 

迅速に門の儀式に慣れてください。私達は何十人も街に送り込みましたが捕まらずに済んだのは多くはありませんでした。あなたが頼りなのです。

 

続きます。

 

Said the Words...

 

あなたが儀式の練習をしている間に、もう街でそれを実行する時間になってしまったわ。

我々の同胞は既に街に潜入し、儀式を行う場所に行ったわ。

 

あなたにはDragの2F、Valley of Honorのそば、Hall of Brave、Orgrimar の西ゲートのそば、にある儀式場へと向かってほしいの。

そこで部隊が準備のほとんどを済ませ、あなたが本にある呪文の最後の部分を読むだけにしているわ。

 

街が炎で焼き尽くされるのもうすぐね。

 

指定の場所にいって本を使い、先ほどの Quest で練習した呪文の最後の部分を唱えます。

 

>古代の、大地と燕麦の精霊よ、私は貴方への道を胡椒しました。来たりて Orgrimmar をツヤ出したまえ!

 

門は爆発を起こし、信者たちは死にます。

 

以下教団員の死に際の捨て台詞集。

・Cho'Gall の名において、お前は何を言ってるんだ!

・門は開き、お前の大事な街は一掃されるだろう!

・お前は勝ったと思ってんだろうが、Twilight は最後には勝つ!

・この裏切者!お前はこの代償を払うことになるぞ!

・我々は裏切られたのか!

・ここではお前の勝ちかもしれんが、儀式は成功する!

・馬鹿がっ!これは儀式の秘法だ、調理法じゃねえ!

 

3箇所の門を破壊したら Blood Guard Torek の元に報告にいきます。

 

お前は正義の下、多くの裏切者を捕えてはくれたが、奴らの数は増え続けている。我々が時間内に全ての儀式を潰すことが出来ないとどうなるか・・・・

 

これで Orgrimmar での Phase-3 のQuestは終わりです。

 

もうひとつの Quest、Thrall の様子を見に行ってみます。

 

A Gathering in Outland

Orgrimmar 入り口広場の Earthmender Norsala から Quest を受けます。

精霊はより一層騒ぎ出しています。そして我々はこの問題の解決にあたってほとんど進展がありません。

 

我々の賢者たるシャーマンの何人かが、何が我々の大地を苦しめているのかについて議論するために Nagrand の Elemental Throne に集まりました。

 

Elemental Throne に行って、我々の Warchief と話して来て下さい。彼にはきっとあなたに手助けしてほしい仕事があるはずです。

 

現地では Thrall と Gavan Greatmother と Aggra がなにやら話しています。

 

Thrall:これが深刻でないならなぜ私がここにいると思うのかね?

Aggra:私は以前にも聞いたことがあります。あなたの世界を救うために我々に学びに来たのでしょう。

Greatmother Geyahはあなたを教育するよう私に課しました。そして Go'el、あなたは私に話を聞きたいという。

Greatmother Geyah は Thrall の祖母、Go'el は Thrall の幼名です。

Thrall:私のことはThrallと呼んでくれないか。

Aggra:ええ、知っています、Go'el。Thrall は Horde のリーダーです。が、ここではその立場ではありません。自分を見てごらんなさい。

ほら、あなたの着ている物は・・・・あなたは知識と理解を求めているとは言っていますが、着ている物は戦うための物です。

 

そういうわけで、あなたが成すべきこと成さなくてはいけないというあなたの行動に疑問を感じるのです。

Thrall:私の装備?これをなんで今着ているか?我々が私の服について論議するメリットは?

Gavan:装備は単に問題が重要だという事の表れに過ぎない。

私が学ぶためにここにいるというのは紛れもない事実だ。が、あなたはあなた自身の見た目と心とどちらで判断するのか。

Aggra:ドワーフの言うことは正しいわ。あなたが精霊と会話したいのなら、それは心の底から行う必要があります。

 

あなたの心と、あなたの民と領地への愛がここへと誘ったのであって、あなたの武器でも鎧でもありません。

Gavan:けっ、Thrall、おまえはこの原因に専念しなきゃならんようだな。

Aggra は非難するような目付きで Gavan を見ます。

Aggra:Go'el、あなたは Warchief と Shaman の間の道を進み続ける事はできません。

あなたが完全にどちらか一方に専念しなくてはならない時が来ます。その時は近づいています。

Thrall:あなた方お二人の言葉は素直に聞き入れよう。助言には感謝する。

 

もし私が起こっている事全てを理解できるのであれば、もし私に違いが生じているのであれば、私はこの身を捧げよう。私はそれに従おう。

 

では Thrall に話を聞いてみましょう。

 

Azeroth での精霊は日を追うごとに一層おかしくなってきている。

この騒動の鍵は Nagrand の、ここにある。

Draenor がバラバラにされたとき、Elemental Plane は全て大きな混乱に陥り、今をもって全てを回復してはいない。

ここの(精霊界との)隙間は自然に出来ており、世界がひどく損傷を受けた印でもある。

Azeroth を落ち着かなくさせている、ここと同様に見える混乱は今まで見たこともない世界の破滅の前兆かもしれない。

 

君がOutlandを歩き回って見つけたあらゆる情報を私に届けていただきたい。

 

私はここで精霊と共に時を過ごさなくてはならない。

そして、Azeroth で再び精霊を鎮める方法を研究しなくてはならない・・・・手遅れにならないうちに・・・・

Draenor は Draenaiの故郷、破壊されてOutlandと化する前の世界です。

 

ここで Thrall の Quest は終わります。

 

Phase-4 では 本格的な Elemental の侵攻が始まり、それを阻止、そして各精霊のリーダーを追撃する Quest が追加されます。

Thrall の Quest は無いようで・・・・Phase-5、Azeroth崩壊でまた出てくるのでしょうか。

 

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

すがり [裸のTrollがプラカード首に下げてOrg歩いているのを見ると、何か違う議題を抗議しているようにしか見えない・・・]

るる [どうにもならないと言わないで下さい。Questの内容がわかるので、楽しみに読まさせてもらっています。お忙しいとは思い..]

Dansan [Phase-4 はお話的な部分が少ないのと、TBが過疎すぎてInstanceへのポータルが開かないのと、ポータルが開..]


2010-11-23(Tue) [長年日記]

Elemental Invasion Phase-4

 

Phase-4 では特にお話があるわけではなく、Elementalの侵攻が始まり、それを守るという街内でのイベントになります。

 

時間内(およそ1時間)にElementalを撃退すると追撃用ポータルが開き、各ポータル毎にQuestが1つと、ボスがなにやら会話しているのが聞けます。

 

ざっと首都防衛戦の概略と、各ポータル内でのQuest、会話を拾っておきます。

 

 

Phase-1から3までは過去の日記にあります。

Elemental Invasion Phase-1

Elemental Invasion Phase-2

Elemental Invasion Phase-3

 

 

Elemental Invasion Phase-4 City Defense の章

 

ついに精霊の侵攻が始まりました。

 

Orgrimmar、Thunder Bluff、Stormwind、Ironforge の街が Elemental によって侵攻されます。

 

City Guard の警告と共に街の人々が逃げ出し、そしてRiftが開きます。

 

・第一段階

Orgrimmar には Fire と Earthの、Thunder BluffにはWaterとAirのElemental Riftが開き、中かElementalが湧きでてきます。

第一段階では緑の矢印の出ている箱から防御アイテムを取り出し、街の各所に配置していきます。

 

Orgrimmarではバリケードを58箇所、Thunder Bluffでは風防を54箇所に設置します。

設置し終われば第二段階です。

 

・第二段階

Riftからより強力なElementalが出現してきます。このElementalを32体倒すとRiftが閉じられます。

また、ElementalのTrapにより市民が拿捕されています。要所にいるShamanからTotemを貰い、それを捕まっている市民に使うことで開放できます。(このTotemは対Elemental戦闘時に長時間行動不能にされるDebuffを消す効果もあります。自分では使えませんから、誰かが捕まったときに使用出来ます。)

 

襲撃開始から1時間以内に画面上に表示されているRiftを閉じ、市民を助ければ 首都防衛は果たされ、追撃戦用のポータルが開きます。

 

各ポータルから中に入るとボス撃破の Quest が受けられます。

 

Earth Girls Aren't So Easy

Orgrimmar(Ironforge)での防衛に成功するとEarth Portalが開きます。

 

門を抜けた先は Maraudon の 最深部、Crystal Caverns of Terramok です。

 

もちろんそこにいるのはあのお姫様。

 

Image of Cho'Gall:

もうここに囚われる事はなくなるのです、偉大なる姫よ。聞こえませんか?

カオスが広がるとき、Titan の貯蔵庫はその力を弱めます。

この牢獄はあなたを収めておくことはできないでしょう。

Crown Princess Theradras:

おまえの舌をごらん、Deathwing の奴隷よ。

おまえはわらわを馬鹿だと思っておるのか?

Terramok はわらわの家であり、牢獄ではない。

最愛の、あの方の残しものであるぞ。

だが、悲観することはないぞ、オーガよ。

わらわは、おまえと、おまえの教団の支援を続けよう。

争いが引き起こされ、上の世界が飲み込まれ、潰され、粉々に砕け散る様はわらわの喜びでもある。

だが、わらわはここに残る。永遠にな。

Image of Cha'gall:

もちろんです。あなたのお許しさえいただければ。姫様。

Crown Princess Theradras:

お行き。

 

中にいるGarroshからQuestをうけられます。

 

おい・・・マジか・・・ Orgrimmar の精霊と地震の背後にはアレが?

アレはあの浅ましいオーガの魔法使いを自分の声の届くところに招き入れたことを後悔するだろう。

 

塵と化すまで打ち砕いてくれる!

 

いいか?事が済んだらBlood Guard Kang に何があったかを報告してくれるか。俺は街の復興を指示するのに忙しくなってしまうだろうからな・・・・

 

Garrosh と共に戦い、倒します。

 

Lok'tar!よし、あの門から帰るとしよう。・・・Orgrimmar で多くの仕事が待っているからな。

 

Ormgrimmar の門の側にいる Blood Guard Kang に報告します。

 

えっ? Theradras が Twilight's Hammer の為に荒らしていただと?

そして、彼女はバラバラに?

 

よくやってくれた、Orgrimmar はお前に借りが出来たな!

 

Fired Up and Not So Good To Go.

 

Orgrimmar(Ironforge)での防衛に成功するとFire Portalが開きます。

 

ポータルの先は Blackrock Depths の中。Chamber of Enchantmentです。

 

Grand Ambassador Flamelash:

あなたの Fireload に対する忠勤は見過ごされてはいません、Pyromancerよ。

地表への大胆な攻撃の知らせは我々のマスターの耳にも届いています。

Cho'gallも喜んでいます。

攻撃を続けてください。

やつらの首都を灰にしてやりましょう!

聖なる炎で遊んでやりましょう!

Pyromancer Scorchbread:

Fireload の意志は達せられよう、Grand Ambassador。

英雄気取りが精霊達を押さえ込んでいるとも聞くが、より多くを召喚するのみ。

1時間後には奴らの大事な街が灰塵と化すだろう。

 

先着の Garrosh から Quest を受けられます。

 

Dark Iron?

Cho'gall?!

Orgrimmar を攻撃するものに何が起こるかを奴らに思い知らせてくれよう。

 

いくぞ!

奴らの手足をもぎ取り、死体を奴らの崇拝するマグマのなかに叩き込んでやる。

 

いいか?事が済んだらBlood Guard Kang に何があったかを報告してくれるか。俺は街の復興を指示するのに忙しくなってしまうだろうからな・・・・

 

Garrosh と共に戦います。

 

侵入者だと!?

Pyromancer、奴らを燃やしてください!

Ragnarosの炎の力をあの異教徒どもに見せつけてやって下さい!

 

無事倒すことができるとQuestはクリアです。

 

NOOOOO! 人間どもに呪いあれ!お前らが何を足掻こうと無駄に終わる!

 

Lok'tar!よし、あの門から帰るとしよう。・・・Orgrimmar で多くの仕事が待っているからな。

 

Ormgrimmar の門の側にいる Blood Guard Kang に報告します。

 

Dark Iron Dwarf と Ragnaros the Fireload って言ったのか?

Twilight's Hammer の要請で?

 

よくやってくれた、Orgrimmar はお前に借りが出来たな!

 

This Blows

 

Thunder Bluff(Stormwind)での防衛に成功するとAir Portalが開きます。

 

ポータルの先は Ruin of Ahn'Qiraj。

 

Prince Sarsarun:

あぁ、我々の尊敬されるお客様が到着なされた!

おそらく、私が彼らの小さくて脆い家に息を吹きかけたのを怒ってらっしゃる。

うむむむ?大歓迎しているのを感じ取れるようにして取り計らわなくてはならないかな。

なんといっても、彼らは長い、長いあいだここに骨を横たえることになるのだからね・・・

 

中に Cairne Bloodhoof がいて Quest をくれます。

 

そう。これが清らかなる Thunder Bluff を攻撃し邪悪の背後にあるものだ。

いこう。この憎悪に終止符を打つ時が来た。

 

戻ったらここで我々に何が起こったのかを Hamuul Runetotem に報告してもらえるか。

私は我が民の帰還や街の修復といったことを監督せねばいかんのでな。

 

Cairne と共に Prince Sarsarun を倒します。

 

これは・・・・単なる・・・・始まりに過ぎ・・・人間どもよ!お前らは・・・全て滅ぶ!

 

終わったな、勇士たちよ。魔女が獣を届けると定めたその門を通って帰ろう!

多くの仕事が Thunder Bluff で待っておるわ。

(このセリフはWater Portalのものと同じで、状況的にはWater Portalのと一致します。おそらく、間違って同じ文が導入されてしまったものと思われます。)

 

Eldar Rise にいる Hamuul Runetotem に報告します。

 

風の王子と言ったか? Herald of Al'Akir の Windload か? 狂ってる。全てが。

Thunder Bluff の全てがお前に借りができたな。

 

Water They Up To?

 

Thunder Bluff(Stormwind)での防衛に成功するとWater Portalが開きます。

 

ポータルの先は Zul'Farrak のプール前。

 

Image of Cho'gall:

Kulratha、私の見たところ、全ては順調のようだ。

古代神のペット、祝福されし野獣 Gahz'rilla は日に日に大きく強く・・・Twilight's Hammer 教団のようにな。

ここで作業を続けてくれたまえ、Hydromancer。まもなく、この世は作り替えられる・・・

・・・・そして、我々のマスターの忠実な下僕として、お前と、Sandfury 族は正当な報酬を得るだろう。

Hydromancer Kulratha:

まもなく、Rift は Gahz'rilla が直接異教徒の街を襲える程に大きくなります。

彼女は、奴らを氷の破片へと化すでしょう!

 

中にいた Cairne Bloodhoof から Quest がもらえます。

 

Sandfury のトロールどもが Twilight's Hammer と共に何かしているようだな。

大丈夫だ、問題ない。あの忌々しい魔女はあの化物と我が街には向かわせん。

 

いくぞ、勇猛なる者よ!我々は奴らの血潮で砂漠を潤し、胸を張り帰還する。

戻ったらここで我々に何が起こったのかを Hamuul Runetotem に報告してもらえるか。

私は我が民の帰還や街の修復といったことを監督せねばいかんのでな。

 

Image of Cho'Gall:目障りな奴らだ!奴らを殺せ!

 

Cairne Bloodhoof と共に戦います。

 

姉さん!わたし・・・も・・・失敗してしま・・・・

 

終わったな、勇士たちよ。魔女が獣を届けると定めたその門を通って帰ろう!

多くの仕事が Thunder Bluff で待っておるわ。

 

Eldar Rise にいる Hamuul Runetotem に報告します。

 

Sandfury のトロールと、Twilight's Hammer 教団と言ったか? そして奴らは巨大なモンスターを街の中心に送り込もうとしていただと?

 

よくやってくれた。Thunder Bluff はお前らに借りができたな。

 

 

この4つの Quest をもって Phase-4 は終わります。

 

 

 

プレイヤー達の奮闘むなしく、今夜のメンテナンスをもって世界が崩壊します。

新しい世界、崩壊後の Azeroth で Phase-5 が始まらなきゃいいなと思ったり思わなかったり。


2010-11-24(Wed) [長年日記]

Azeroth Shattering

 

プレイヤーや英雄たちの奮闘虚しく、Deathwing は舞い戻り、Azeroth は破壊されました。

そんな中でも Pilgrim's Bounty の七面鳥祭りは行われているようです。

 

今年はDalaranのポータルが閉じてしまったことで、Alliance/Horde のサンクチュアリ都市が機能してないこともあり、各種族のローグを七面鳥にするのが大変みたいです。

 

アチーブ自体は変わってないと思いますので、去年書いたものをリンクしておきます。

 

http://diary.thegamegallery.net/dansan/?date=20091123#p02

 

Cataclysm Cinematic Opening

以前からMovieは流れてましたが、自分のPCでフルスクリーンで流れると、やってきたな、という感じがしますね。

 

今回のDeathwingの復活Movieには字幕が付いてたので大変わかり易かったですが、小ネタ代わりに。

 

 

 Pain.

”痛み ”

 

 Agony.

”苦しみ ”

 

 

My hatred burns through the cavernous deeps.

我が憎悪は深遠なる洞窟を通り燃え上がろう

 

The world heaves with my torment.

世界は我が苦痛をもって隆起しよう

 

Its wretched kingdoms quake beneath my rage.

哀れな王国は我が憤怒の下に震え慄く

 

 

But at last, the whole of Azeroth will break!

そして、終にAzerothの全ては破壊され――

 

And all will burn beneath the shadow of my wings!

――我が翼の影に全ては焼き尽くされよう!

 

 

Are You Ready for Cataclysm ?

もう一つ小ネタを。

昨日、ダウン際にもよめんから教えてもらった、ダウンロード販売で買わずとも Cataclysm クライアントを入れておく方法。

もちろんクライアントだけですから、アカウントのアップグレードは何かしらの方法でしてやらないと Cataclysm を遊ぶ事はできません。

直接WTFファイルをいじりますので、あくまで自己責任でお願いします。

  1. 自分のWoWをインストールしてあるフォルダにあるWTFフォルダ内のconfig.wtfをメモ帳等で開きます。
  2. その中にある、SET accounttype "LK" のところを SET accounttype "CT"と書き換えます。
  3. 上書き保存します。
  4. ランチャーを起動します。

これでCataclysmの最終ダウンロードが始まります。

この件については青※も出ており、問題ないとされているようです。

 

ネタ元はこちら。

http://murox.net/bb/ubbthreads.php/topics/6768/WoW_Cataclysm_I_N_A_CCa_E_A_o_.html


この日記はリンクフリーです。 問い合わせはだんさんまで。