トップ 最新 追記

World of Warcraftと駄目親父

2000|03|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|08|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|06|12|

トータルアクセス:226718 本日分:11


コミックダッシュ! Dansan の所有コミック 購入記録:だめおやじのかったもの。 Link :駄目親父アンテナ DailyQuest:Daily Quest Blog
Twitter:だめおやじついったー Twilog:だめおやじついろぐ

2011-01-11(Tue) [長年日記]

あけましておめでとう

新しい年を迎えちゃったり、娘が成人式だったりしちゃってますが、僕は相変わらず同じようなことをして同じように駄目親父です。

 

また今年もよろしくお願いします。

 

日記事始。

年始は案外仕事に余裕がありそうで、ちょっと前に Warrior の Tanking Guild がMMO-Championのフォーラムに載ってましたので書いてみました。

とはいえ1月7日が仕事始めだったのにもう20時間くらいサービス残業しちゃってはいるんですが。

Guideはものすごく基本的なことばかりですが、自分の確認も含めて以下に。ピャーと書き殴ったので適当な場所が多めなので変なところあったらレスにて。やや長文。

 

Pulveriser's Guide to Cataclysm Warrior Tanking!

 

Pulveriser の Warrior Tanking Guide にようこそ。Tips と Strategy は Patch 4.0.3a に対応しています。

このガイドでは Warrior Tank のための Talent、使える Glyphs、重要と思われる Stats、AoE や Single Target への Tank 方法をまとめています。

 

 

■Talents:

 

まずCataclysmにおいて重要ないくつかのTalentを解説します。

最初にあなたのSpecializationをProtectionを選択します。これにより、Sentinel、Vengeance、Critical Blockの能力を開放し、Protection Tree にTalent Point を振っていけるようになります。

 

いくつかの取らなくてはならない Talent と、Raid での役割に応じて取っておきたい Talent があります。

最初にあなたが取っておかなくてはならないものを上げていきます。

 

・Toughness : 多くの追加の Armor を得られます。

・Shield Specialization : 必要な Rage を生み出すのに役立ちます。また、この Talent で可能な限り Spell Reflenct を使用してもよくなります。

・Shield Mastery : 防御用のCDを短くできます。

・Hold the Line : あなたの Critical Block のチャンスを増加させ、Dodge より Parry を重要視する一因でもあります。(後述します。)

・Last Stand : なにも考える必要がない、1ポイントで取れる素晴らしい防御用のCDスキルです。

・Concussion Blow : Stunは出来るし、Spell のInteruptにも使えたりするし、1ポイントだしね。

・Bastion of Degence : 大抵の PvE Mob から Critical をうけなくなります。(例外的に Mob が Feral Dru なんかを Mind Control したりすると Critical を受ける可能性がありますが、稀です。このTalentはあきらかに必要です。)

・Warbringer : 非常に使えるし、Warriror がゲーム内で最も動ける Tank である要因のひとつです。

・Improved Revenge : 使える。2ポイントの価値がある。

・Devastate : War の コア能力のひとつ。 Sunder を積むし、 次の必須 Talent 、 Sword and Board トリガーでもある。

・Sword and Board : Shield Slam の CD をリフレッシュし、Rage 無しで撃てる。

・Shockwave : AoE Tanking の重要なツールだし、Stun で掴めるし、で良いもの。

・Field Dressing : Arms Tree だけどこれも必要。あなたは Tank であり、 Heal される(ことを望む)立場であり、あなた自身で 6% Healer の手助けができるならばした方がいい。また Enraged Regeneration や Victory Rush の自己 Heal も増加する。

 

 

次に残りの Talent Point を費やすのに非常に役に立つとわかった Talent をまとめてみます。

 

・Blood and Thunder : 単一ターゲットの Tanking しかしないのでなければ役に立ちます。私自身、どんな Tanking ビルドにしたところでこれを取っています。

・Gag Order : Caster サイレンスして引くのに良いです。Heroic Throw の CD 短縮も良い。が、必ず必要ってわけでもありません。

・Impending Victory : Devastate の Proc ですし、状況によっては良いでしょうが、Mob の HP が 20% 以下で あなたの HP の 5% しか回復しません。HP が 20% 切ると Enrage するような Boss には有効かもしれませんが、重要、ってほどではないです。

・Thunderstruck は AOE Tanking に良いです。あなたの メインの AOE 用能力を Buff します。

・Vigilance : 平凡な Talent です。ここにポイントを入れるとしたら、Raid 中、Sub-Tank にかけておいて、自分がダメージを受けないときに少し DPS を向上させたり、特定の条件下で Taunt がリフレッシュされる点では良いです。

・Heavy Repercussions : Threat に良いし、Talent が 2ポイント余ってるなら、Sheild Slam のクリティカルがでかいダメージ出すのを見たくない人なんていないでしょう。

・Safeguard:これは状況によっては使える Talent です。この Talent を使用するベストな方法を決めるにあたり、Intervene が目標の Threat を10%減らすということを念頭において慎重に他の Tank に使ってください。

・Piercing Howl : Fury Tree だけども、Kiting には有用。状況による Talent です。

・Incite、 War Academy、 Deep Wounds : これらは全て Threat に対して有用。Talent が余っているなら取って下さい。

 

 

■Glyphs:

 

Glyphs はほぼ決まり物です。

 

Prime Glyph は Sheild Slam、Revenge、Devastate です。これしかありません。

 

Major Glyph はあなたの役割に応じていくつかオプションがあります。Resonating Power は Thunder Clap のコストを下げるし、 Glyph of Thunder Clap は Thunder Clap の範囲を広げます。シングルターゲットの Tank しかやらないのでなければ Cleave は良い Glyph です。

 

Minor Glyph は 2,3 オプションがあり、何を選ぼうと大勢に影響はありません。私は Demoralizing Shout、Intimidating Shout、Glyph of Command が好みです。

 

 

■Useful Stats:

 

Talent と Glyph の準備ができたら Warrior Tank に有用なステータスをレビューしましょう。

 

あなたが生き残るために、Stamina、Mastery、Parry、Dodge の順で優先させていきます。

 

Stamina は最重要ステータスで、Cataclysm Raid や Dungeon で受けるであろう大打撃や大きなスペルダメージから生き残るのを助けます。WotLK とは違うといっても、Tank がツーショットにされる危険に晒されることは滅多にありません。あなた自身が数発、軽減されてないダメージに耐えるのに十分な Stamina を積んで、そこから Mastery と Avoidance に目を向けていきましょう。この「Stamina 最重要説」というのもあなたが今どんな Tanking にはいっているかによっては変わることもあるでしょう。

 

Healer の Mana が大きな問題となっている今、Mastery の ブロック時の 30% 、Critical Block の 60% のダメージ軽減は役に立つだろう。

 

Parry と Dodge は現在 1ポイント辺りの回避率が同じですが、Hold the Line の Critical Block のチャンスになる Parry の方を優先させたい。

 

Armor は依然重要なステータスではあるが、増えるような装備は多くはないし、同じ Item Level の装備はたいてい同じ量の Armor 値になっています。

 

 

Threat の為に Expertise と Hit を優先させます。

 

Expertise は 26 までは最高の Threat 用 ステータスです。なるべく Defense 用のステータスを削ることなく、この数字を目指してください。超えてしまっても構いません。26 を超えても有用です。

 

Hit は Expertise よりは有用ではないが、ボスの能力を Interrupt する必要があるのなら 8% のキャップまで必要になります。8% 以上の Hit は意味がありません。

 

 

■Gemming:

 

GEMはあなたが必要とするステータスをあなたの装備に加え、不足している部分を補えます。

Cataclysm Armor のソケットボーナスは強力なのでGEMの色を合わせよう思うことでしょう。

 

青ソケット:Solid Ocean Sapphire(STA+60) は確実な選択ですが、Mastery が欲しいなら Puissant Dream Emerald(Mastery+20、STA+30) を付ける事も出来ます。

 

赤ソケット:Defender's Demonseye(Parry+20、STA+30)は多分最初に選択されるでしょう。Mastery が得たければ Fine Ember Topaz(Parry+20、Mastery+20) も良い選択です。

 

黄ソケット:Puissant Dream Emerald(Mastery+20、STA+30)はこのソケットの良い選択ですが、Mastery と Avoidance が良ければ Fine Ember Topaz(Parry+20、Mastery+20)があなたが望むものでしょう。

 

 

■Reforging

 

Reforging は Cataclysm で加えられた素晴らしいツールです。装備のひとつの性能を引き下げ、別の能力を加える事ができます。

気を付けなくてはいけないのは、能力があなたのセットに最も有用になるようにつけなくてはならないということです。

Stamina は Reforge することが出来ませんが、例えば Dodge を Mastery に、多すぎる Hit を Expertise などにできます。

 

装備が整ったら、盾をかかげ、Tank をしに行きましょう!

 

 

■AOE Tanking:

 

ゲーム内で最も一般的なPullは AOE Pull になります。Blizzard が AOE Pull を頻繁にさせないようにしようとしているにも関わらず、AOE Pull は依然ゲームの大半を占めます。

Warrior は適切に実行されるのであれば複数の Mob に対して非常に良いコントロールが可能です。以下の AOE 戦略は Prot Tree の Talent の最初の Tier にある、Blood of Thunder を持っていると仮定しています。

 

AOE Pull のスタートは相手のグループに Charge し、直ちに Rend を入れ、続いて Thunder Clap を撃ちます(この一連の流れは 全てのターゲットに Rend を与え、ダメージと Threat を稼ぎます)。

次に 使うのは Shockwave で、これは大きな AOE Threat を引き起こし、前方の全ての Mob に Stun を与え、ダメージと Avoidance を生成します。

この時点でTanking は優先順に能力を使うシステムになります。

AOE Pull においての優先順は、Thunder Clap > Shockwave > Revenge > Shield Slam です。

Cleave は 3秒毎に使え、GCDのトリガーにならず、最大3体(Glyph付きならば)の目標に当たります。Rage があれば使っていきますが、通常の攻撃に必要なRageが十分に残っていることを確認して下さい。

 

AOE Pull において、他の能力もおろそかにしないでください。Shield Block は Shockwave での Stun の間のダメージ軽減になりますし、Spell Reflect は 7秒の短いCDがありますが、呪文を使う敵と戦う時はスパム的に使います。Shield Bush で Interrupt し、Concussion Blow で Stun を与え、Disarm で敵の武器を落とし、Shield Wall、Last Stand、Enraged Regeneration などの防御用CDスキルを使うことを躊躇しないでください。

 

 

■Single Target Tanking:

 

いくつかの AOE パックを通りすぎていくと、ボスの Tank に入る時間です。あなたが Pull を始める前にあなたのグループの準備が出来ているか確認しましょう。可能な Buff が付いているか、Healer の Mana が満タンか等です。

 

さて、すぐに Pull の方法にいきたいところですが、ボスのエンカウンターの間にあなたに期待されるものについて上げてみたいと思います。

あなたの Raid がそれぞれの位置につけるよう、可能なかぎり素早くボスを定位置に動かしたいところです。この時点でボスはあなたのコントロール下にあり、戦闘の状況の変化に対応しなくてはなりません。

これは悪影響エリアから良いエリアにボスを動かしたり、DPS や Healer に十分に仕事ができる場所を残すことを含みますが、それだけではありません。

動いている間、Healer の位置を確認し、Heal のレンジ外に出てない事も確認します。コミニケーションは非常に重要です。Vent はどんな Tank にも推奨されます。

 

さあ、我々はその方法を得ました。Pull を始めましょう!

 

最初に先行して Rage を得るため Battle Shout か Commanding Shout を入れ、Heroic Throw をボスに撃ちます。

ボスがあなたに向かって動き出したら Charge で距離を詰め、直ちに Shield Slam を打ち込みます。

ここからは優先スキルシステムです。Shield Slam > Revenge > Rend > Devastate の順です。

3 Sunder が入っていて、Rend が 入ってない状況の時のみ、Rend が Devastate 優先されます。

Heroic Strike は Cleave と同様、GCD外で3秒に1回使用可能ですが、ダメージは大きく、Rage が余っている状態なら使っていきます。

Shield Slam や Revenge が CD 中であれば Shockwave などの 長い CD をもつスキルを使っていきましょう。

無茶するDPSに Aggro を奪われるリスクの無いときになるべく早く Thunder Clap と Demoralizing Shout の Debuff を与え、戦闘のあいだ維持していきます。

 

Warrior が Cataclysm で得た非常に有用な能力が Inner Rage です。あなたの Rage が 75 をしばしば超えるようなら、この能力でダメージを 15%増加させる事ができます。が、15秒間、全ての Rage コストが 50% 増加する事に注意してください。引き続き Rage が多く生成されているのを確認するか、でなければ /cancelaura という便利なマクロを使いましょう。

 

 

■Mobility:

 

私がこのガイドで最後に上げたいのは機動性です。Warrior には Intervene、Heroic Leap のような多くのクラス固有の能力があります。また私達は Charge と Intercept を持っており、これらの能力は我々を場所から場所へと非常に素早く移動させ、悪影響エリアから素早く出たり、もれた Add を素早くピックアップしたり出来ます。この能力に慣れ、戦闘中にそれらを利用するユニークな道を探してみてください。それらはこのクラスに深みと多くの楽しさと与えてくれています!

 

 

ここでこのガイドは終わりです。我々は 全ての Warrior Tank が知るべきの基本を解説しました。が、あなたの Tanking を向上させるベストの道はゲームでプレイすることです。

時が過ぎれば新たなトレンドが出てくるでしょう。あなたはその変化に適応するためにそれを知らなければなりません。あなたが Warrior について最新のニュースに興味があるならば、MMO-Champion、Tankspot、Elitist Jerks のようなファンサイトの Warrior フォーラムをチェックして下さい。

あなたに幸運と楽しいTankingがありますように!

 

 

■Macro集(訳略)I find that macroing in “/startattack” on all of my primary abilities helps a lot, it starts auto attacking even if you don’t have enough rage to hit that particular ability.

 

・For example:

/startattack

/cast Shield Slam

 

・Heroic Leap - This is a spamable, so you can spam it while you’re waiting for your current GCD to finish and it won’t toggle off.

#showtooltip Heroic Leap

/cast !Heroic Leap

 

・Warbringer - This Charges the target and allows you to use Intercept on the next key press, it resets after 15 seconds because that’s the cooldown on Charge. Be careful not to spam this, or you will use Charge and Intercept at the same time.

#showtooltip

/castsequence reset=15 Charge(Battle Stance), Intercept

 

・Cleave - I use this macro as a filler in between my other higher priority AOE tanking abilities, you can also use this macro between GCD’s to trigger Cleave but not Devastate.

#showtooltip Cleave

/startattack

/cast Devastate

/cast Cleave

 

・Heroic Strike - I use this macro as a filler in between my other higher priority single target tanking abilities, you can also use this macro between GCD’s to trigger Heroic Strike but not Devastate.

#showtooltip Cleave

/startattack

/cast Devastate

/cast Heroic Strike

 

・Inner Rage - One button cast and cancel Inner Rage, careful not to spam this unless you want to trigger Inner Rage and Immediately cancel it, this macro does not trigger a GCD.

#showtooltip

/cast Inner Rage

/cancelaura Inner Rage

 

・Ohh Sh*t - Last Stand and Healthstone are usable off the GCD, so when you hit this button those abilities will activate, you might have to keep spamming it if you want to trigger Enraged Regeneration whenever your current GCD is done.

#showtooltip

/cast Last Stand

/use Healthstone

/cast Enraged Regeneration

 

・Shattering Throw - Be careful using this, when you switch out of defensive stance you could possibly be crit and you lose your -10% damage that Defensive Stance awards.

#showtooltip Shattering Throw

/cast Battle Stance

/cast Shattering Throw

/cast Defensive Stance

 

・Stance Specials - These are useful if you want to use one button to control Shield Wall, Retaliation, and Recklessness in the appropriate stance.

#showtooltip [stance: 1] Retaliation; [stance: 2] Shield Wall; [stance: 3] Recklessness

/cast [stance: 1] Retaliation; [stance: 2] Shield Wall; [stance: 3] Recklessness

 

・Trinkets - You have to customize this one, its useful if you have two trinkets with “on use” procs, change the “reset=60” to the number of seconds on the shorter cooldown of the two. “13 and 14” are what blizzard identifies as your two trinket slots.

#showtooltip

/castsequence reset=60 13, 14

 

・Vigilance - A handy Vigilance macro that allows you to cast the ability on a player without directly having to target them, instead just hover over their unit frame and press the macro.

#showtooltip Vigilance

/cast [target=mouseover] Vigilance

 

・Focus Intervene - This will Intervene your focus target. If you know at some point during the encounter you will have to intervene a particular person, this makes it a lot easier. You can also adjust this macro for any other ability by changing Intervene to the ability of your choice.

#showtooltip Intervene

/cast [target=focus] Intervene

 

・Stance Dance - This next set of macro’s I have been using for a very long time to stance dance, one macro always cycles through stances to the right, and the other cycles to the left, this enables you to access all stance with just two hotkeys instead of a separate hot key for every stance.

/cast [stance:1]Berserker Stance;[stance:3]Defensive Stance;[stance:2]Battle Stance

/cast [stance:1]Defensive Stance;[stance:2]Berserker Stance;[Stance:3]Battle Stance

 

・Taunt - You want to make sure you can switch to defensive stance and Taunt at the push of a button no matter what stance you’re in. You will have to spam this twice if you’re out of defensive stance, once to put yourself into defensive stance and the second to actually taunt. Neither Taunt nor stance changing is on the GCD, so you can use this macro to pick up a loose mob within a split second.

#showtooltip Taunt

/cast [stance:2] Taunt; Defensive Stance

 

・Example of encounter specific macro - This example is for my old school brethren, but its good to make macros for specific uses to make your life easier, especially if your pugging.

/use Tainted Core

/y <------- TAINTED CORE TO: %t!!!

/s <------- TAINTED CORE TO: %t!!!

/run local t="target" if (UnitName(t)~=nil) then SendChatMessage("You have the core.","WHISPER",nil,UnitName(t)) end

 

 


この日記はリンクフリーです。 問い合わせはだんさんまで。