追記

So What?

2004|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|04|05|06|07|08|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|09|10|
2009|01|04|05|06|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|


2010-04-12

_ インドネシアルール

合併の宣言者は、自分がその会社を競り落とせる状態じゃないと宣言できない。そして、最初のビッドは宣言者から始まって、その後宣言者からオーダー順にビッド。

つまりこの間のように、3000円とか言って不可能な値段を付けれない。つまり合併が宣言されたら合併不調なんてことは起こりえない。

3度目の正直。次こそは正しいルールでやろう。次回のセッションは河内にて。babu-さんどう?

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ hal99 [テスト書き込み]


2010-04-08

_ インドネシア

とあるサイトに、インドネシアでは、bの時代でほぼ勝者が決まってしまい、なおかつこのゲームでは逆転は難しいので、自分の企業を買収したときの収入は自分のBankに入れてやってみたら緊迫した展開で面白い、ってあった。

んー、どうだろう。合併で逆転はなんとなくできそうな雰囲気はあるけど。まぁ、確かに慣れてくると、トップもその辺を考慮して動いて、合併で逆転されないように動くから、逆転はやはり難しいかもな。

あと、海運会社は3社以上まとめてしまうと、「売れるなら必ず売らなければならない」ルールで、5人だとそれで4回転(自分もいれると5回転)するわけだし、儲かるんじゃないか。海運やるならaの時代で合併しなきゃな。


2010-04-05

_ IndonesiaとHomesteaders

この間輸入して、昨日遊んでみた。

Indonesia:内容は検索してみれば出てくると思うので割愛。非常に濃厚で本格的な経済ゲーム。とても良いゲーム。5人で4−5時間。しばらくはやり込みたい。

Homesteaders:ギークで評判が良かったので買ってみた。競りを基本にした、拡大再生産系。資材で建物立てて、その建物が新たな資材や能力で・・・・、ていう感じで進む。システム的にハズレは無かろうと思ったが、やはりそう。なかなかの秀作。ギークの好評価もうなずける。ただしコンポーネントは中国製で雑でチープ。ま、Indonesiaもお粗末(造りは良いがプレイアビリティが低い)なんだが。これも今後そこそこ回るはず。時間は90分程度

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

_ HAL99 [インドネシアってこれであってます?渋いチョイスですね http://www.boardgamegeek.com/bo..]

_ えび [インドネシア良かったです。 3,4人だと3時代目に勝負所が来そうですね。 他人同士で合併させるのがツボでした。]

_ Danzig [それです。スプロッターの。発売から時間が経ってもギークの評価が高いので行ってみました。ランダム要素がほとんど無く、各..]


2010-04-03

_ ローマの歴史 I・モンタネッリ

これは良書。

歴史専門家では無い人が書いた読み物としての歴史書では、塩野七海の「ローマ人の物語」との比較をしたほうが、説明しやすい。塩野のローマが支配階級からの目線で歴史に光と陰があるなら光の方にスポットライトを当てたものなら、このモンタネッリのローマは陰の部分も明らかにしているところが大きな違いか。

文庫1冊にまとまってるので面白さが凝縮されてるのも良いね。塩野で読んだ長々しいローマの歴史を、視点が違うとは云えもう一度読みたいとは思わんので。あと全体に権力や人間社会への皮肉がたっぷり効いているのも好みである。塩野のローマを読んでから読むとニヤニヤできる。


2010-03-30

_ 『鹿鼎記』金庸

金庸といえば武侠小説。主人公が武術を習ってどんどん強くなって大活躍って小説ばかりだったけど、今回は、義侠心だけはあるが、武術はよい師匠に恵まれるも怠け癖があってものにならず、嘘と機転だけで世間を渡っていくつう物語。

_ いつもの武侠小説の金庸も面白いけど、これが一番面白かったなぁ。


2010-02-27

_ めんどくせぇ

大学の人からの仕事をしたんだけど、見積もりの名義が「大学院ではなく大学にしてくれ」だの「個人名は消してくれ」とか、郵便はだめで運送業者がやってる所謂メール便にしてくれとか、細けぇのなんの。誰に対しての見積もりか大体わかりゃいいと思うし、届けばなんだっていいじゃねぇかと。それぞれには理由があるんだろうし、その理由はなんとなくわかるけど、細けぇことは良いんだよって感覚が無いな、まじめで頭のよい人たちには。

追記

朝生TVでも言ってたけど、このような仕事の仕方というか取り決めが多いと活力が生まれないよなぁ。大学が何か「面白い」と思えるようなことを作り出したことがあったかというと、ちょっと思いつかないな。ミスが怖い失敗が怖い、頭がよいから失敗から学習して回避できる。でもほんとに所謂役人的でつまらないことだ。痛がり屋だと行動できない。


2010-01-29

_ 携帯電話充電器ビジネス

7万円で仕入れた充電器を50万で売ってたらしい。ニュースではその事を暴利で不正なものであるかのニュアンスで報道してたけど、商売人としちゃ優秀だろ。つか商売ってそういうもんだ。インドでタダみたいな胡椒を仕入れてヨーロッパで大儲けとか。ビニールが主原料の鞄に10万とか。俺もそんな商売したい。利益は取れるところからは取ろうぜラララー。本件の被害者が仕入れ値を教えてくれないって泣きを入れてるようだが。そんなこと誰が教えるか!つか、そんなことを聞くんじゃねぇ。非常識な奴め。だからカモられるんだ。

本件の突っ込む所はそこじゃないだろ。嘘の説明してたとか、約束を守らないとかそういうところだ。何か、ひがみとか妬みが入ってんだよな報道する側に。まぁ視聴者を斟酌してそういう方向で報道してんのかも知れないけどさ。あと、報道の常套句としてダーティな商売で利益だすと「荒稼ぎ」って出てくるけど、冷静に考えてみると犯罪を犯しての稼ぎとしちゃそれほど荒稼ぎでもないんだよな。オチ無し

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ BF [日本のマスコミは未だに「金稼ぎ=悪」で「投資=パチンコと同じギャンブル」だしねー。いつまでもそんなんじゃ駄目だろとは..]


2010-01-16

_ 「JRPGを改善する10の方法」−海外からの提言、を読んで

Mixiにあった記事なんだが、どれもこれも俺が和製RPGを殆ど滅多にしない理由が書いてあって、どれもそれなりに共感できる。

其の中で

>「6.ありがちなキャラクターを止める」

>魅力的な女魔法使い。孤独な剣士。いらいらさせるが愛らしい子供。

>鳥使いは毒のメイスを持ち、魅力的な鳥をペットに従える。

これ、最近良く思うな。アニメでもマンガでもラノベでも(って余り見ないけど)、ツンデレだとか、メガネ掛けてて委員長気質とか、語尾に「ですわ」とか「ですの」とかつけてうざい話し方する奴等などなど。考えるほうは楽で需要がある程度見込めるからやるんだろうけどな。もうええやろって思うし、ああいうのが好きな輩もいい加減飽きないのか。

まぁ、個人的にはこういう作品には近づかないので別に実害はないけど、こういうのがなくなってもっとオリジナリティーがでてくれば、RPGでもアニメでもラノベでも俺が消費できるような作品がでるやも知れぬので、ちょっと吠えてみました。キャンキャン


2009-12-17

_ 『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』

Mジャクソンの「This is it」が人気で、ぴあの調査では今年もっとも満足度が高い映画だとか。しかしあれは単なるフィルムコンサートでドキュメンタリーとしては全く物足りない。

このアンヴィルは其の点ドキュメンタリー映画として面白い。なにより彼等の生き様が面白い。普段は給食センターで配達をしている50才を過ぎたおっさんが、机を叩きながら「俺はロックスターになりたいんだ」と叫ぶ様は、滑稽だが哀愁を誘うし、想いが本気だからこそ胸を打つ。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ BF [お、当たりっぽい? 劇場は間にあわなそうだけどDVDで見ようかな。]

_ Danzig [面白かったよ。今年一番印象深かった]


2009-11-06

_ LadyGaga

クールな彼女にクラクラ。これは!というアーティストが居なかったので、今年はサマーソニックに行かなかったんだけど、なんだ彼女来てたのか。気づくのが遅いって、俺。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ イーモゥ [もうすぐ冬ですね・・・・・(笑)]

_ Danzig [LadyGagaに興味持ったのはつい最近でね。 彼女はアーティストの才能もさることながら自己プロデュースが凄い。 で..]